貧乏ゆすりは健康ゆすり|意外と凄い貧乏ゆすりの効果!

私はSEで、受託仕事もしていたため、外部のお客さんと一緒に仕事する機会が多くありました。

隣に座られてすごく嫌なのが、貧乏ゆすりをする人。
テーブルが揺れてきますし、リズム感のある音も嫌です。
気になりだすと止まらずに、仕事も集中できないという。

貧乏ゆすりにはこんなエピソードもあります。

ある日、仕事をしていたら、机がいきなり揺れだしたので、

地震ですかね?

って隣の人に効いたら、

ごめんなさい、わたしです・・・

と言われたことがありました。
私は嫌味で言ったわけではありませんが、ちょっと赤面でした・・・

健康ゆすり

貧乏ゆすりって、他人にとって見たら害でしかありません。
やっている人は、その点わかっててやっているのかなぁって思ってしまいますが・・・
無意識にやっている人が多いそうですね。癖になっている人もいるようですし。
人に指摘されるまで気付いてないって言う方もいるみたいです。

貧乏ゆすりの名前の由来

そもそも貧乏ゆすりっていう名前からして良いものではないイメージがあるじゃないですか。

そこで、貧乏ゆすりの名前の由来について調べてみました。
諸説あるようですが、以下の説が挙げられます。

  • 貧乏人が寒さに震える様子に似ている
  • 借金取りが貧乏人から取り立てる時に足をゆすっていることが多かったから
  • 江戸時代に足をゆすると貧乏神にとりつかれると言われていたから
  • 高貴な人からみると、貧乏人がせかせか動いているように見えるから
  • 貧乏人が緊張のあまり足をゆすっていたから

やっぱり、どれもこれも良いイメージではありませんね。

貧乏ゆすりの効果

そんなイメージの悪い貧乏ゆすりですが、他人のことを考えないのであれば、身体にとってはとても効果的なんだそうです。
人に迷惑をかけないのであれば、自己完結で貧乏ゆすりをしても良さそうです。

その貧乏ゆすりの効果を紹介します。

  • ウォーキングと同じ効果が得られる
  • 足の血行が促進する
  • エコノミー症候群の改善
  • むくみの改善
  • 脚が細くなる
  • ストレス回避
  • 集中力の増加

貧乏ゆすりは健康ゆすり

貧乏ゆすりって健康の為によいから、名前を「健康ゆすり」にした方が良いんじゃない?
って言う書き込みもありました。

なるほど、健康によいもんなと思って、「健康ゆすり」で検索したら、なんとなんと!!!

ちょっと笑ってしまいましたが、「健康ゆすり」って商品があるんですよ。
これです↓(クリックすると紹介サイトに飛べます)

こんなものまで商品化されるのだとちょっと驚きですが、なかなか苦労して作られたみたいです。

貧乏ゆすりのすすめ

癖になるのは怖いですが、ずっと一人で座り仕事をしている人は、貧乏ゆすりを取り入れてみると良いでしょう。

私も、意識して貧乏ゆすりで脚を動かすようにしました。
ふくらはぎの辺りが夕方になると貼ってきて重たかったのですが、結構楽になった気がしています。
きっと、血行が良くなってきているのだなと思い。

効果はあるようです。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ