結露を防ぐ簡単な技|応急承知だが、効果的な方法!

大掃除してます。窓ふきしてます。

結露が酷いです!

この季節、窓につく水滴が嫌ですよね。
汚くなるし、床もベタベタになるし。
結露は、部屋の中の温度と外の空気の温度が大きく広がることによって起こります。
中の空気は温かくて、空気中に飽和する水分が多くなりますが、窓のところだけは温度が下がりますからそこで飽和してしまい水滴になってガラスについてしまう。

結露

なので、冬になったらこの現象が起こるのは仕方ないことで、窓を開けてしまえば大丈夫(笑)
もしくは、暖房つけなければ良いんですけどね・・・

そんなわけにはいきませんし、それでも結露は防ぎたいですし。

いろんなグッズも出てますし、結露防止ヒーターなんてのもあります。
結露専用ヒーターがあるのなんて知ってましたか?

こんな奴です↑

でもお金もかかるしなぁってことで、簡単に結露しない方法があります。
それは何かと言いますと・・・

「食器用洗剤」

これを薄めてガラスに擦り込むだけで、結露防止になるとのこと。
実家の窓ガラスが、結露が酷くて、窓を拭いている最中に水滴がつくのでからぶきが出来ない位なんです。
それくらい、実家は寒い!
木造と言うのもあるかもですが、本当に寒いんですよね。

からぶき中に結露してしまいますが、そこをなんとか頑張って、綺麗に仕上げました。
食器用洗剤は仕上げに使うので、その前にかなり綺麗に拭いておく必要があります。
水ぶきして、からぶきして、新聞紙でこすって、ピッカピカに仕上げました。

そして、食器用洗剤の登場です。
水で薄めてタオルにしみこませ、きつく絞ってそのタオルでガラスに擦り込むように吹き上げます。
それで終わり。

不思議なことに、本当に結露しないんです。
長続きはしないそうですが、応急措置としては効果ありですよ!!!

なぜ、効果があるのかと言うと、食器用洗剤に含まれる界面活性剤が良いそうです。
水をはじいてしまうのです。
それで、結露しないという仕組み。
考えれば簡単なことですが、なかなか思いつかないものですね。

食器用洗剤で最後に吹き上げれば、結露が収まりますので一度お試しあれ!

※2016年1月3日追記
洗剤を用いた結露の結果を公開しました。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ