ネスカフェバリスタの水漏れを修理!パイプパッキンの交換で治った

ネスカフェバリスタを使い続けてもう何年になるだろうか。
出始めた頃に買ったので、もう3年は使っているとは思う。
ちょっと定かじゃないんですけど。

ほぼ毎日のように、私にコーヒーを淹れ続けている頑張り屋さん。
そのバリスタが、最近おかしい。
バリスタさん、お漏らししちゃうんです。

バリスタのおもらし

結構ひどいんですよ。
ご老体だから仕方ないなぁって思っていたんですけど、だんだんひどくなってきて。
このまま、放置しておくわけにはいきません!

IMG_4946

中を見てみると、どうやらこの水を入れる部分から漏れている感じですよね?
中に黒いパッキンのようなものが見えますが、これゴム製なんです。
ゴムって言うのは経年劣化しますから、パッキンであれば定期的な交換が必要。
ってことで、ちょいとばかりグーグル先生に聞いてみると、ビンゴ!!!

みなさん、この部分が漏れているって書いてますねぇ。

漏れる部分

この真ん中のパッキンを交換します。
交換するパッキンは、ネットで150円前後で売ってました。
パイプパッキンセット

ゴムパッキン
IMG_4950

このパッキンの黒いのだけを使いました
白いのも奥の方があるのかな?
私のバリスタにはそれらしいものがなかったようなので、黒いのしか使っていません。

バリスタの水漏れを治した方のブログを読む限り、爪楊枝でこの黒いパッキンを取るって書いてあったのですが、私のは硬くて、爪楊枝が折れてしまって(笑)
仕方なく、精密ドライバーでつついちゃいました。
ですが、爪楊枝使った方が良いかもしれませんよ。
力を入れすぎて、他のところを傷つける可能性があります。
私は、運よく取れましたが、手が滑ると他のところを壊すことになりかねないので、ご注意下さい。

IMG_4948

下からだと外せなかったので、上から突いてずらして取りました。

取り出したのがこの下の写真の右側。
で、新しいのは左側です。

IMG_4951

そして、裏返したらこんな風に、くぼみがあります。

IMG_4953

これも右側が、使用していたもので、左が新品。
写真ではわかりづらいかも知れませんが、使用していたゴムは硬くて、少し小さくなっています。
新品のゴムの方が、ふわっとしてる感じです。

厚みを見てみるとわかるのですが、高さも低くなってました。

IMG_4952

右側が使っていたものです。
わかりますでしょうか?小さいですよね。

ゴムパッキンですが、バリスタに入れる時は、くぼんでいる方が下です。
入っていたパッキンもくぼんでいる方が下でした。
向きを間違えないように入れましょう。
入れるのは案外簡単に入ると思います。

IMG_4954

装着後のバリスタです。
ゴムパッキンがはっきり見えていますね。

そして、水タンクを装着したのですが、気付いたことがあります。
きつくなってるのです。
当たり前と言えば当たり前なのですが、入口がちょいとばかり狭くなっているので、入れる時が少し固いです。
そして、取るときもちょっと引っかかりがある感じがしますね。

ゴムがしっかり食いついてる!!!

という感じです。

バリスタでコーヒーを入れましたが、問題ありませんし、あれから1時間以上たっていますが、水漏れもありません。
治りました!!!

バリスタの水漏れで困っている人がいたら試してみて下さい。
バリスタ、まだまだ使えるんですから。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ