Microsoft Officeを無料で使う方法。(Open Officeではない)

Microsoft のOfficeって有料ですよね。
最近は、Offece365とかになって、ライセンス形態がよくわからなくなってきてますが・・・

hyokeisan

自宅で使っているのは、Libre Officeです。
これでも使えると言えば使えるのですが、xlsx 形式で作成されたものをLibreで開いて、そのままxlsx 形式で保存すると、書式が壊れたりして、やっぱり使えない。
なので、xlsx形式のファイルをLibreの保存形式である、ods形式に変更して保存しています。

そこで、純粋にxlsx形式のものが使いたい場合はやっぱりMicrosoftのOfficeなわけで。
なら、そのMicrosoftのが使えるなら嬉しいですよね?

ご存知かも知れませんが、オンラインであれば無料で使えます。
オンラインで使うには、Microsoftのアカウントが必要ですが、アカウントがあればMicrosoftのOneDriveにアクセスすれば使えるようになります。

私もMicrosoftのアカウントもってますし、OneDriveも使ってます。
OneDriveは、無料で5GBだったかな?クラウドでデータを保存しておけますよね。
その為に使っていたのですが、OneDriveのサイトにつなげばOfficeが使えるなんて知りませんでした。
情報に疎いとダメですね。

ただ、このOffice Onlineですが、全機能が使えるのかは試してないのでわかりません・・・
何かの制限があるかも知れませんが、自分のエクセルファイルを開くことが出来たので感動でした。

必ずネットに繋がっていないとダメですが、今の時代ネットに繋がっていないパソコンの方が少ないと思いますから大丈夫でしょう。

ということで、Microsoftの無料のOfficeの紹介でした。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ