水素水の効果と活性酸素について(美容とダイエットにも良いらしい)

水素水は、健康、美容、ダイエットに効果があるそうです。

健康の為には良く聞きますが、美容とダイエットにも効果があるって嬉しいですよね。
って言うか、3つとも欲しい!って言う女性、本当多いんじゃないかと思います。

私は、アラフォー?アラフィフかもですが(笑)、やっぱり健康は気になります。
美容もまぁ、若いにこしたことはないし、ダイエットはメタボが気になりますからね。
その3つに効果があるなら、初めてみたいと思うじゃないですかぁ。

water

水素水とは?

そもそも水素水って何なの?
ってことなんですが、簡単に言うと文字通りで、水素を含んだ水ってことです。
水素って言うのは、一番小さな原子ですよね。
元素記号のHで、すいへ~り~べ~の一番最初に出てくるやつです。
ですから、水素分子ってやつは、小さいのでなんでもすり抜けちゃう。
水の中に溶存しておくのが難しいものらしいです。

で、その水素水ですが、飲むと何が良いかってことですよね。
それには、活性酸素の説明が不可欠になってきます。

活性酸素とは?

活性酸素というのは、昔からあるものです。
あるものというか、活性酸素は勝手に体内で作られるものです。
現代にいたるまで、何の問題もなく、私たちの体の為に必要だったものなんです。
活性酸素は、いろんな外部からの刺激によって作られるのですが、外敵に対して白血球が作用し、その外敵をやっつける時に使われるものが活性酸素なんです。
白血球がウィルスや病原菌をやっつける時に使う武器みたいなもんでしょうか。

ですから、この活性酸素はなくては困るものですし、昔から適度に体が使用していたのです。

ですが、時代は変わり、現代になり、外部からの刺激が増えました。
ウィルスや病原菌の種類も増えたこともありますが、ファーストフードや食品添加物、石油製品もそうです。
便利を求めすぎるあまり、ありとあらゆる体に良くないものが増えてきた。
ストレスだってそうです。
かなり前からストレス社会と言われていますよね?
心に刺激があっても、活性酸素は増えていくんです。

こうやって毎日危険にさらされている体は、自然に活性酸素が増えて、実は、活性酸素が増えすぎているんです。
これは、ほとんどの現代人が活性酸素過多だと言われています。
活性酸素が増えすぎたらどうなるのでしょうか?

sanso

悪玉活性酸素を減らそう!

先程から話している、白血球が悪者をやっつける時に使う活性酸素というものは善玉活性酸素です。
一方、増えすぎて余った活性酸素は何をするんでしょうか?

そうです、増えすぎて余った活性酸素は悪玉活性酸素になってしまいます。

悪玉活性酸素は、外敵をやっつけるのではなく、自分自身の体、細胞、DNA等を傷つけにいきます。
その結果、あらゆる疾病の原因になったり、もちろん肌にも影響するでしょう。
そして、生活習慣病のもとにもなっています。
むしろ、活性酸素が原因でガン・脳卒中・心臓病等の疾患になっている人の方が多いのではないでしょうか?

水素水の効果

その悪玉活性酸素を減らす為に効果的だと言われているのが水素水なんですね。

原理はきっと簡単だと思います。
というか、酸素と水素が交わると水になる。
ただ、それだけのことです。

活性酸素が水素水の水素と結合し、活性酸素が除去される。
そういう仕組みで、不必要に増えてしまった活性酸素を水素水が減らすことが出来るのです。

7ppmの高濃度水素水に不思議

水素水って濃い方が良いのは事実です。
水の中に水素が溶け込んでいないと効果がないですから。
ただ、7ppmって言う水素水が出てるんですけど、これ、通常気圧での濃度ではないですから注意して下さいね。
通常気圧における水の中に水素が溶存できる濃度は1.57ppmです。
通常気圧では、これが精いっぱいなんですね。

ですから、7ppmとか3ppmとかてって言うのは、充填時の濃度であって、飲むときに蓋を開けて通常気圧になった時に、どれだけ溶存できるのか?って言うのが問題なんですね。
そのあたりがしっかり書かれている水素水であれば良いと思います。
ただ単に濃いのだけを強調してある水素水はちょっと怪しいなぁと思ってしまいます。

水素水は通常気圧で1ppmあれば良い

結局、水素水はどれだけ濃度があればよいの?
ってことなのですが、研究結果によると、0.4ppmあれば最大効果があるそうです。
0.4ppmの水素水で一番効果を発揮し、それ以上あっても効果は同じだったそうです。

ですので、0.1ppmと0.4ppmであれば、0.4ppmの方が効果が高いですが、
0.4ppmと1.57ppmであれば、どちらも効果は同じということです。

ですが、ここで注意点があります。
水素水を飲んだ後、人間の呼吸によって、約6割が外部に排出されてしまうそうです。
ですので、0.4ppmの水素水を取り込もうとすると、飲む時には1.0ppmの水素水が必要になります。

結論からすると、通常気圧にて1.0ppmの水素水であれば最大効果が得られるということですね。
3.0ppmが悪いって言うわけではないです。
1.0ppm以上あっても同じですよって言う意味ですね。

どんな水素水を飲めば良いのか?

 

たくさんの水素水が出ていますから、迷ってしまいますよね。
水素素は、水素が抜けやすいです。
ペットボトルに入れて封をしておけば大丈夫!ってことはありません。
ペットボトルから水素って抜けていくんですよ。驚きですよね?
ですから、アルミパックや鉄の缶等、金属製のものに入れておかないと抜けてしまいます。

スティック型で、その都度水素水を作るタイプや、アルミパウチに入ったもの。
いろんな種類が出ていますが、私は、ガウラの水素水が一番良いと思っています。
水素水、調べていたんですが、これが本当に欲しくなりました。

ガウラの水素水サーバーって、水道直結のウォーターサーバーなんです。
それってどういうことかというと、ボトルを交換したりする必要がないってことです。
そして、一定金額払えば、飲み放題ってことですね。
レンタル料金だけ見ると、毎月5,980円でしたから、一日200円ですよね?
この200円って価格ですが、他の水素水だと500mlも買えないんじゃないかなぁ。って価格です。

これだけでも安いですよね。

そして、ガウラの水素水サーバーは、1.0ppmは満たしつつ、さらに2%の水素を水の中に注入するんです。
溶存しませんが、水素たっぷりの水を体内に取り込むことになります。
それが気泡となって、白濁するんです。
これは、サーバータイプのものでないと出来ないことですね。

それと、ガウラの水素水サーバーは、フィットネスジムに導入実績No1らしいです。

とまぁ、調べれば調べる程、魅力的に感じるわけです。
みなさんの参考になればと思います。
水素水サーバのリンクも以下に載せておきます。
参考に見てみて下さいね。

ガウラの公式ページ



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ