Windows10 で複数のデスクトップを使う方法 – 仮装デスクトップ

Windows10を使って作業をしていて、画面のアプリケーションだけど、バックグラウンドで走らせておきたいなぁっていうアプリケーションありませんか?
そして、何かポップアップが出たときだけ対処したいなぁ、って。

私は、他のパソコンを使って実現しようとしていたのですが、Windows10に普通に機能がありました。
その機能が、「仮装デスクトップ」機能です。

同じパソコンなのに、複数のデスクトップが使えるってことですね。
ものは試しです、簡単にできますから、やってみて下さい。

仮装デスクトップの設定方法

画面へのアクセスは、ショートカットキーで説明します。

1.Windowsキー + Tab を押します。

2.新しいデスクトップをクリックします。
追加

3.出来上がり

たった、これだけで、もう一つデスクトップが作られます。

タスクビューを見た時に、下に、デスクトップ1とデスクトップ2があるのがおわかりでしょうか?

切り替えは、

「ctrl」 + 「Windows」 + 「← or →」

で出来ます。

なかなかおもしろいですよ。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ