bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

年末ジャンボ宝くじの季節がやってきましたねぇ。
今年はなんとなんとなんと!!!

1等前後賞合わせて10億円

こりゃ、もう買うしかないでしょ!
当たったら大金持ちです。
ほとんどの物欲は叶ってしまうと言うくらいの金額です。

私の大切な人も買う!と言っていましたしね。

あ、でも待てよ。
全員が当たるわけじゃないしな。
当たる確率を調べて教えてあげようではないか。
という、夢を壊してしまうかも知れないようなことをやってしまいます。
すみません(笑)

ジャンボ宝くじが当たる確率

ロト6が当たる確率なら知ってました。
ですが、ジャンボ宝くじは計算したことがなくて。
難しい計算方法とかは、今回は省きますが、確率は、

10,000,000分の1 です。

桁がわからないって?(笑)
1,000万分の1 です。

数字で行ってもわかりづらいですよね。
それでは、東京ドームに入った人の数でイメージしてもらいましょう。

Tokyo Dome
Tokyo Dome / t-miki

東京ドームに、45,000人の人が入るとしての計算です。
目いっぱい入っていると思って下さい。
その目いっぱいお客さんが入った東京ドームを222個並べてその中の一人です。

わかりますか?
東京ドームの中で一人選ばれるだけでも難しそうなのに、222個もあるんですよ(笑)
まぁ、そりゃ当たるわけないですよ。
冷静になって考えると、なかなか買えない。
でも、私は特別だから!っていうことで、買っちゃうのでしょうけどね。

ロト6が当たる確率

これは、610万分の1です。
ジャンボよりは低い確率ですけど、まぁ、似たり寄ったりでしょう。

良く当たるところで買うと当たりやすいような気分もしますが、たくさん枚数が出ているだけの場合もありますしね。
どこぞのチャンスセンターなんて言うのは、1セット以上売れてるんじゃないですか?
であれば、必ず1等出ますしね。

と、宝くじに否定的なことばかり書きましたが、こういう数字を見ても、やっぱり買っちゃうんですよね。

宝くじは、私たちの夢ですから!

合わせて読みたい記事: