タラバガニとズワイガニの違い

ズワイガニとタラバガニについて、違いを説明出来ますか?

うーん、なんとなくタラバの方が脚が太くてごつい感じがする?

私もその程度しか理解していなかったので、調べてみました。

それでは、タラバとズワイを比較してみましょう!!!

カニの姿

タラバガニ

これ、タラバガニですね。
ごついですねぇ。
タラバは大きな甲羅でおおわれていて、トゲトゲしているのが特徴ですね。

ズワイガニ

で、これがズワイガニ。
やっぱり、タラバの方がごっつく見えますね。
ズワイは甲羅は小さくて、表面がツルツルしているのが特徴です。

カニの脚

タラバは、脚が4対8本。
ズワイは、足が5対10本。

え~~~、足の本数が違う!!!
タラバもズワイも10本あるんだとばっかり思ってました。
かなり、これはショッキング!

生物学的な分類でいうと、タラバガニは、ヤドカリ上科でズワイガニがケセンガニ科。
そういうのもあって、脚の本数が違うんですけねぇ。
かなりびっくりでした。
日ごろ、タラバガニを食べていないのが丸わかりですね(笑)

タラバガニはカニの仲間じゃなかったということですね。
タラバはヤドカリの仲間です。

カニの味

まず、カニみそ。
タラバガニのカニみそってあんまり食べないみたいです。
カニ味噌食べるならズワイガニですね。
ズワイガニは、濃厚でおいしいカニみそが味わえますよ。

カニの身ですが、タラバはたんぱくで大味、見た目からもわかるように食べ応えがあります。
一方、ズワイガニは、繊細で甘みが強くて、カニ本来の旨みが楽しめます。

カニの産地

タラバガニは、ロシア・ノルウェー。
ズワイガニは、オホーツク・アラスカ。
取れる場所も違いますね。

カニの価格

やはり、タラバの方が高いです。
同じ重さでもタラバの方が高いですね。

どちらを買う?

調べれば調べる程、これは、好みの問題でしょ!

と言うところに落ち着きました。
ぷりっぷりで大ぶりの食感を期待するならタラバガニが良いでしょう。
カニ本来の旨みでカニ自体を楽しみたいならズワイガニが良いでしょう。

調理方法にもよりますしね。
脚を丸々一本焼いて食べるならタラバの方が迫力あるでしょうし。

私は、いつもズワイガニなので、今年はタラバ食べたいです!





日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ