bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ワインは、一度コルクを抜いてしまうと酸化が始まってしまう。
30分も経過すると、酸化してしまい最初の一口とは全く違う味になってします。
私は、開けて30分たった時のワインの方がまろやかで飲みやすくおいしいと感じるが・・・
それも人ぞれぞれ好みだとは思いますが。

ところで、このワインですが、一度抜いたコルクを元のボトルに戻すとコルクカスがワイン内に入ってしまいがち。
かと言って、ワインストッパーをボトル口にハメたままだと冷蔵庫に入らない。
飲み切れば良い!のですけどね(笑)

そこで考え出されたのが、ワインボトル用コンドーム。

えんウチさんの写真を借りました。

これ、どうみても、コンドームですよね?
名前もワインボトル用コンドームではありますが・・・

ワインボトルの口に、このゴムをはめることで保管しやすくなるというものです。
ラップとかですと、どうしても空気が漏れてしまう。
ですが、ゴムタイプのものですと、ぴっちり穴をふさぎ、空気が漏れることはないのです。

このアイデア、誰でも考え付き添うなのに・・・
私でも考えられそうですが、やっぱり、必要と感じる人は考えるのでしょうね。

日本では販売していないそうです。
残念です。

パーティとかで使うと楽しそうですね。
女性に渡して、ワインに被せているところをさりげなく見てしまいそうです。
この女性は慣れてるな、とか、初心だなとか、チェックできそうです。

もちろん、女性が男性を試しても良いでしょう。
この男は慣れてるな、とか、不慣れだから注意しようとか(笑)

パーティグッズとしても遊べるアイテムですね。

合わせて読みたい記事: