国連も適当なことを報告しますね。

こんなこと言われたら、日本のイメージがガタ落ち・・・
日本の女学生の13%が援助交際をしているって???

10人に一人が体を売っていることになるが・・・
さすがに、それはないでしょう。
それが確かであれば、日本の社会はバカとしか思えない。
第一、警察は何してる?ってことになりますしね。
教育者だって、バカぞろいってことなる。

いや、それはないわ。。。

動画がありますが、長いので割愛して。。。

この中で話してことは以下のようなことです。

ハッピーメールバナー

ブーア=ブキッキオ氏は、「児童売買,児童買春及び児童ポルノ国連特別報告者」として日本を視察し、10月26日の記者会見で日本の少女の性被害について述べた。
その中で「女子学生の13%は現在『援交』をやっているというふうにも言われている」などと述べた。

外務省はこの発言に対して、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に対し「13%という数値の情報源と根拠を開示すべき」と抗議。
ですが、開示しようがないでしょうね。
だって、そんな事実はないですし、根拠もくそもない。

案の定、OHCHRは数字について「公式な数値を受領したことはない」ことを認めた上、「13%という数字は公開情報から見つけた概算であり、援助交際が緊急に対応すべき事象である点を強調するために言及した」と説明したという。

そりゃそうですよね。
寝も葉もない嘘はやめてほしい。
要職に就く人なのだから。

ブーア=ブキッキオ氏の発言しか聞いていない人は、日本人女性はどんな奴らだ!って思ったでしょうね。
今後は、根拠ある数字で話をしてくださいね。

合わせて読みたい記事:


日記・雑談 ブログランキングへ