ロリポップでWordPress使っていると一部機能で403エラーが出る原因

レンタルサーバは、ロリポップ以外も借りています。
そちらでWordpressを運用している時は問題なかったのに、ロリポップではエラーが出てしまう。

WordPressで403エラーが出る

例えば、「Master Post Advert」に、Google Adsenseのスクリプトを張り付けて更新すると403エラーが出てしまいます。
また、「WordPress Ping Optimizer」においても、Ping送信先の一部にてエラーになるURLがありました。

意味がわからず、なぜここだけ?と思っていたのですが、検索すると出てくるわ出てくるわ。
みなさん同じことで悩まれているのですね。

このエラーは一般的のようですね。

ロリポップは、SQLインジェクションやWordpress乗っ取り等で、問題がたくさんでたので、WAFという機能を付けて対処したのですが、それが邪魔をしているとのこと。

403エラーの解消法

WAFとは

WAF設定については、どこかで詳しく説明されていると思いますので割愛したいと思いますが、まったく何も説明なしだと寂しいので少しだけ。

WAFとは、Web Application Firewall(ウェブ アプリケーション ファイアウォール)の略です。
不正なアクセスによるサイトの改ざんや情報漏えいを防ぐ機能ですね。
この機能が過剰に動作して、403エラーを出していることになります。

よって、このWAF機能を無効にしてしまえば、403エラーは起きなくなります。
同じ現象で困っている方がいらっしゃいましら、この対応で収まるでしょう。

設定方法については、ロリポップのこちらのページも参考になさってください。
PHPやCGIでプログラムの編集をすると403エラーが表示されます。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ