Googleから手動ペナルティを受けていたドメイン。対処方法は?復旧するのか?

いくら頑張ってもなかなかGoogleさんに認めてもらえないドメインがありました。

しばらく、使用してダメなので新しいドメインを取得してそちらに引っ越しました。
もちろん、認めてもらえないドメインの影響を受けたくないので、301リダイレクトは使用しませんでした。

せっかく取得したのに、なぜだろう?って思っていたのです。
ドメイン名で検索すると、以前のページのものと思えるものが検索結果に出てたりしました。
しかも、何やら怪しい感じのサイト。

中古ドメインを取得していた

自分が取得したドメインは中古ドメインだったのです。

うーん、これはまずいな。。。

まずい!

Googleランクが高いドメインは高値で取引されています。
ですが、今回のようにブラックリストに載っていそうなドメインなんて売買されずに放置。
たまたま、中古だったドメインを、しかもブラックなドメインを取得してしまったというわけですね。
なんと言う不運!

最近、少し時間が出来たので、少し調べてみました。
ペナルティを受けているかどうかの判断基準です。

Googleからペナルティを受けているかどうかの判定方法

私は、この方法で、ペナルティを確認しました。
ご自分のドメインは、Google Search Consoleに登録されていると思います。
このツールにて、

「検索トラフィック」 – 「手動による対策」を調べます。
通常は、「手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。
と出ているはずです。
ですが、私の問題のドメインは、以下のように・・・

WS000000

のぉ~~~~~~~!

悪質なスパム判定されていた

言っておきますが、私、何もしていません・・・
だって、普通にブログ作って、美容系の体験談を載せていただけ。
完全オリジナルですもん。

なのになのに、意味不明な内容を生成している???
そんなことはありません!!!

これで、このドメインでいくら作成しても何も結果が出ないのがわかりました。
ただ、これは手動によるペナルティなので、しっかり作って再審査をリクエストしたらもとに戻る。
そういうことですよね。

サイトを作成して、再審査リクエストした後の結果は、後程ご報告いたします!
果報を待っていて下さい!



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ