おすすめの家庭用水素水サーバーは高濃度でランニングコストが安い方が良い

水素水が注目を集めていますね。
フィットネスジムでも、水素水サーバーが設置されているところを多く見かけます。

今更ですが、水素水について簡単に説明させて頂きます。
このページをご覧の方は、水素水については良くご存じかも知れません。
水素水を良くご存じの方は、おすすめの水素水サーバーまで呼び飛ばして下さい。
ランニングコストも安くすむので、お値打ちですよ。


PhoTones Works #916 / TAKUMA KIMURA

水素水について

水素水は、読んで字の如く、水素を含んだ水のことですね。
では、水に水素が含まれていると何が良いのでしょうか?

それは、活性酸素と呼ばれるものと大変関係が深いものになっています。

活性酸素というものは、もともと体に存在する善玉的な存在でした。
対外からウィルス等の不審物が侵入してきた際に、活性酸素がやっつけてくれるんです。

ですが、この活性酸素、両刃の剣でもあります。
現代の生活においては、化学調味料や大気汚染、新しいウィルス等の原因により、活性酸素が体内で作られるケースが増えてきました。
そして増えすぎた活性酸素が、自分の体に傷をつけだすのです。
それが、老化や病気、生活習慣病を含めた疾患(癌も)の原因になってきます。

多くなりすぎた活性酸素は減らさないといけません。

そこで登場するのが、水素水の水素です。
水素水に含まれる水素は、活性水素といわれるもので、活性酸素と結びついて中和してくれます。

活性酸素を減らすために、水素水が有効に働くということです。

水素水の種類

水素水は、いろんな商品が提供されています。
一般的な話ですが、地球上で一番小さな分子である水素は、ペットボトルやパックに詰め込んでも、工場出荷直後からどんどん抜けていってしまいます。
ですので、容器に詰め込んだ状態で流通する水素水は、抜けやすいということを覚えておいて下さい。

スティック式・ペットボトル式

スティック・ペットボトル式

価格が安いですが、水素濃度には疑問が残ります。

アルミパウチ

アルミパウチ

少量から試せます。
水素の抜ける早さを緩やかにしてくれてはいますが、その分高価です。

一般的な水素水サーバ

一般的な水素水サーバー

量を気にせず飲めます。
その都度作りだせますが、構造上、濃度に疑問が残る水素水サーバーが多いです。
また、機器が高価であるため、良く調べて購入した方が良いです。

おすすめの水素水サーバー

私が目を付けたのは、GAURA(ガウラ)の水素水サーバーです。

ここの水素水は、気泡が見えるほど水素が濃いんです。
では、なぜ濃い水素水が作れるのか?

一般的な水素水サーバーは、貯水しているタンク全体に水素を充填しています。
まんべんなく水素がいきわたっている状態ですね。
ですが、GAURAの水素水サーバーは、水の出口付近で水素を注入させる方式をとっています。
要するに、出来立てほやほやの高濃度水素水が飲めるということですね。
出来立てほやほやの高濃度水素水は、気泡で白濁するほど水素が濃いのです。
気泡が見える水素水こそ、本物の水素水なんです。

それから、安心材料としては、GAURAの水素水サーバーは、フィットネス業界No1の導入実績があります。
歴史のある会社が家庭用サーバーに乗り出したということですね。

比較してみるとわかりますが、

  1. 市場最安値
  2. 高濃度の水素水
  3. 導入実績もNo1

これだけ揃っていれば安心でしょう。

しかもランニングコストですが、水道直結の為、水道代は無料
(東京都の場合ですが、基本料金で月5000リットル程度まで使えるからタダにしています。)
そして、電気代は月800円くらい。これは、ボトル式も同じくらいかかります。
後は、フィルター代もいらないし、本当、電気代だけですね。
ガロンボトル式の場合は、これに水代がいるから、ランニングコスト高いですよね。
そう思えば、レンタルの場合は月々5980円だから、それだけで水素水が飲み放題は、魅力的ですね。

GAURA(ガウラ)の水素水サーバーは、資料だけ請求してみても損はないなと思える機能がついていますね。

健康の為に、水素水初めてみませんか?



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ