Windows10で使えるオススメのタブ版エクスプローラ(もちろんフリーソフト)

Windows10でも使えるタブ版のエクスプローラを探していました。

以前は、Clover使っていたのですが、これがまたなぜか調子が悪い。
Windows7時代に使っていたのですが、結構重いし異常終了があったりで・・・
丁度、他のタブ版エクスプローラを探していたんです。

Windows10にしたことだし、Windows10対応のフリーソフトを探してみました。
大抵のソフトがWindows10対応していますが、その中でも評判が良かったものを選んでみました。

 

軽くて安定しているタブ版エクスプローラ

QTTabBar

なかなか軽くて、良い感じです。

上記リンクから、インストーラをダウンロードすることが出来ます。
もちろんフリーソフトです。

ここで少し注意する点があります。
このソフト、インストールしただけでは、タブは出てきません。
インストール後、画面上に説明が出てくるとは思うのですが、よくわかりません。

何を言っているかというと、インストール後は、画面を閉じてログオフして、再度ログインしてから、オプション設定で、タブが出るように設定しろってことですね。
私の説明もわかりにくいですね(笑)

インストール

まずは、何はともあれ、QTTabBarをインストールしちゃって下さい。

 

再起動

いろいろわかりにくいから、Windowsを再起動しちゃいましょう!

 

オプション設定

オプション設定

エクスプローラを起動したら、エクスプローラの表示メニューにあるオプションの下の方をクリック。(右上の赤丸の部分)
すると、以下のようなポップアップメニューが出ます。

ポップアップ

一番したの、QTタブバーをクリックしましょう。
すると、先程の画面の左下に、タブが生まれると思います。
上の画像の左下の丸がそうです。

タブは左下に出ます。

 

いろんな機能

開いたフォルダを履歴として保存しておき、履歴から呼び出せたりします。
結構多機能で、楽しそうですが、何より軽いのが良いです。
サクサク動作するソフトじゃないと、イライラして仕方ないですよね。
エクスプローラなんて、よく使うツールですし。

軽くて安定したタブ版エクスプローラが見つかった良かったです。

 



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ