Microsoft CloudサービスOneDriveのWindows10 保存先フォルダを変更する

OneDriveの保存先フォルダは、Cドライブのユーザフォルダにあります。
デフォルトでは、ユーザフォルダになってしまいます。
私は、何も気にせずデフォルトで使っていたので仕方ありません。

そして、今日気付いたのですが、CドライブはSSDドライブにしてあるのです。
そして、今まで使っていたHDDは、Dドライブとして保存先に使おうと思っていました。
なのに、SSDにデータを保存してる。
まぁ、そんなに悪くはないですけど、せっかくHDDがあるので、ちょいと引っ越しをしてみました。

Googleドライブの保存先を変更したい方はこちらの記事をどうぞ。

参考にさせて頂いたサイトは、@ITさんです。
いつもお世話になっています。ありがとう!

それでは、Windows 10での再同期方法です。

 

同期しているフォルダを解除する

タスクトレイに埋もれている(笑)OneDriveのアイコンを右クリックして、メニューの「設定」をクリックします。
そうすると以下のダイアログが開いてきます。

リンクを解除する

 

そこで、上記赤丸の部分をクリックしましょう。
リンクが解除されます。

新しい場所を指定する

その後、OneDriveの設定画面が表示されますから、さっきまで使っていたMicrosoftアカウントでログインしてください。
ログイン

ウィザードを続けていくと、次の画面になります。

フォルダ指定

ここで、「変更」ボタンを押しましょう。
そして、新しいフォルダを指定すればOKです。

再同期する際の注意点

一度、リンクを解除する必要がありますが、特に難しいものではなかったです。

ただ、同期に結構時間がかかります

私は、800MB程度しか使っていませんでしたが、フル同期されるのに、1時間程度かかりました。
その時間、作業が停止してしまいましたので、要注意です!

ご利用は計画的に!



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ