ロリポップのPHPをモジュール版に変更したら、サイトが正常表示されなくなった

ロリポップ!モジュール版PHPの提供を始めました。

30倍近く早くなるなんていうものだから、真っ先にモジュール版に変えましたよ。
Wordpress使ってたサイトは、特に問題なく動作しているのですが、自作サイトが(笑)

困った

ほぼ壊滅状態でした。
ドメイン毎に、PHPの種類を設定できるのですが、思い切ってすべてのドメインを変更しちゃったのです。
しかも、反映されるのは5分から10分後と言うことでして。
Wordpressサイトが正常動作していたので、問題ないと思ったのが甘かった・・・
昨日確認せずに、今日別のサイトの作成中にリンクを間違えて押したら、サイトが表示されない。
サイトが表示されないのではなくて、PHPのソースコードがズバリ見えている・・・

PHPが動作していない!

ということで、解析を始めたのですが、もうダメな部分が1か所ではなくて、複数ダメで・・・
自分の備忘録として残しておきます。

同じような間違いを起こしている人がいて、お役に立てたら嬉しいなぁ。

開始タグが間違っている

PHPの開始タグは、「 <?php 」が一般的なのでしょう。
私は、以前から、「 <? 」という省略された形のものを使っていました。

今回、ロリポップのモジュール版PHP5.6に変更したところ、省略された形は認識してくれませんでした。

ただしく、「 <?php 」 から始まり、「 ?> 」 で閉じましょう。

HTMLファイルをPHPとして動作させる指定が間違っている

通常は、.php という拡張子のファイルがPHPで処理されます。
が、私のサイトは、.htmlの拡張子のファイルをPHPで処理させていました。
ですから、その指定が、.htaccessにあるわけでして、その指定方法を変えないとダメです。

以前の、PHP5.3(CGI版)の場合は、以下のように記述していました。

モジュール版は、PHP5.6なのですが、PHP5.6からなのか、モジュール版なのかはわかりませんが、以下のように記述することで対応できました。

その他のエラー

そのほかにもエラーがあったのですが、それは次回書きます。

PHPは環境が変わった時は要注意

このタイトルは、自分への戒めです。
いつもそうなんですよね。
環境が変わると、何か問題があって動かなくなります。

バージョンアップ時、通常は下位互換だから大丈夫!

なんて思っている人がいたら、考えを改めるべきですねぇ。
PHPに関しては、バージョンが変わると、いろいろ変わってきます。
必ず、別環境にてテストしてから、環境の変更をするべきです。

今回、私のサイトはまだまだ発展途上だったので助かりました。
これが、稼ぎ頭のサイトなら、かなりの機会損失が生まれていたことでしょう。
人気がないサイトで助かりました(笑)

これから気を付けようっと。

 



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ