旭化成建材のくい打ちデータ改ざん問題で、改ざん社員が担当した物件が41件であることが判明しました。

全国41件のうち、私が住む愛知県が23件と一番多いです。
まさかとは思いますが、うちのマンションもそうだったりして・・・

実は、私もマンション住まいなんです。
三井の物件ではないので、大丈夫かも知れませんが・・・
旭化成建材は基礎工事専門なら、もしかしたら、うちのマンションのくい打ちもやってるかも知れない。
お~~~、これは不安だ~~~

今度、総会があるから、その時に管理会社に聞いてみないといけませんね。
私が聞かなくても、誰かが聞くとは思いますけどね(笑)

全国41件の各都道府県別の割合は構成は以下の通りです。

  1. 愛知県

    23件

  2. 岐阜県

    6件

  3. 三重県

    ハッピーメールバナー

    5件

  4. 東京

    2件

  5. 茨城、千葉、神奈川、石川、静岡

    各1件

建物の種類別では、集合住宅が13件、医療・福祉施設が4件、学校3件、公共施設2件だそうです。

気になるのは、自分のマンションはどうか!ってことですね。。。
今まで住んできて、なんともないんだから、大丈夫だとは思いますけどね。

建築だけは、見えない部分があるから、本当に信用問題ですよね。
信用できなくなると、すべてが怪しく思えてくる。

この1件で、他の業者にも迷惑がかかっていることでしょう。
人命にも関わることですから、改ざんは本当に酷い。

ただ、この改ざん社員が悪いのではなく、工程を焦らせた周りの人たちがいけないのだと思う。
環境が悪すぎます。

私も、仕事でかなりプレッシャーかけられたことがあります。
そういう場合、なんとかその場を乗り切ろうとして頑張ってしまうものです。
それが悪い方向に行くと、改ざんという結果になるのでしょう。

このニュースを機に、改ざんではなく、改善されることを願います。

合わせて読みたい記事:


日記・雑談 ブログランキングへ