ごまの効果的な摂取方法は擦る?炒る?体に良いごまの効能とは?

今晩、とんかつを食べました。

とんかつ

とんかつ屋さんには、きまって「ゴマ」がおいてありますよね?
そして、そのゴマは、すり鉢がついてきたりします。
とんかつが来るまでの待ち時間に、すり鉢を使ってゴマを擦る。
これがまた楽しいのです。
お腹すかして待っている間に、ゴマの香ばしい匂いが漂って、たまりません。

 

とんかつ屋はすりごまを使う

そのゴマですが、とんかつでは大抵擦りごまを使います。
擦りごまをタレに入れたりして食べますよね。
ゴマそのままよりも、擦った方が匂いもしますし香ばしくなりますよね。

味も良くなりますが、ゴマの効果的な摂取方法としては、すりごまが一番なんです。
ゴマをそのまま摂取しても、体内に取り込まれずに殻がついたまま対外に放出されます。
そうです、ウンチ君と共に出ていってしまうのです。

すりごまは体内に吸収されやすい

一方、ゴマを擦ることで、ゴマの殻がなくなり体内に吸収しやすい形になります。

ゴマの効果的な摂取方法は、すりごま!と言うことですね。

ごまの効能・効果

一般的に、ごまは抗酸化作用があり、解毒酵素をたくさん含みます。
1日1回5~8gほどを毎日取るのが良いとされています。
大さじ半分~1杯程度ですね。
食べられるなら、是非ともすりごまにして摂取してみて下さい。
少しなんですけど、毎日ごまを体内にいれるのは、案外難しいです。

 

サプリに頼る・・・

ごまをとれば良いのは、わかる。
だけど、取れない・・・

そういう方は、CMでもおなじみの小林製薬のセサミンGOLDは如何でしょ?
これなら、無理なく、ゴマを毎日とることが出来ます。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ