足裏が痛い、その痛みは足底筋膜炎かも。治療方法はあるのか?

この2か月ほど、足の裏が痛みます。
今まで体験したことのない痛みです。
足の裏を押すと、痛みがあるのは昔からありました。
ですが、それは足つぼであって、自分の体の不調部分がイタギモって感じだったのです。

ここのツボが痛いってことは、肺が良くないな!

とか、思いながら、自分で足つぼを押していた記憶があります。
ですが、今回の痛みは、押してない時も痛い。
歩いている時に痛むのです。

足裏

足裏痛の正体は足底筋膜炎

はっきりとは、言えませんが、おそらく足底筋膜炎が病名ではないかと思います。
以下に書きますけど、症状からして、他の方がネットに挙げているのと同じ症状なんです。

私の足裏痛の症状

私の場合、2か月ほど前から痛みが出てきたのですが、何もしていない時は痛くありません
しばらく動かずにじっとしていて、動き出した第一歩に激痛が走ります。
ですから、朝起きてベッドから降りた時の第一歩の痛いこと痛いこと。
足裏痛で目が覚めますね(笑)
それくらい痛いのです。

そして、机に座ってプログラムしていて、トイレに立った時の第一歩。
これも痛いです。

とにかく、しばらく足を使っていなくて、動き出した時が痛いのです。
そして、しばらく歩いていると、痛みは和らいできます。
それが、痛みになれたのか、それとも本当に痛みが和らいだのか。
それは定かではありません。

 

足裏痛の改善のためにやってみたこと(失敗談)

1.湿布してみた

痛いなら、湿布すればよいじゃん!
ってことで、経皮吸収型の湿布を買ってきて夜寝る前に貼りました。
これで、痛みが消える!少しは和らぐだろう。
そう思って寝たのですが・・・
まったく、改善されていません。
それよか、なぜか昨日よりも痛みがひどくなっている感じがしたのは私だけでしょうか・・・
とにかく、痛いのは治っていませんでした。
良く考えてみると、湿布っていうのは炎症を抑える目的に貼るもの。
足底筋膜炎が原因で足が痛いのならば、炎症ではないから意味がありません・・・
ということで、間違いに気づき、湿布は1日でやめました。

2.足ツボのように押してみた

痛いのを我慢してマッサージしたらよいのでは?
足底筋膜炎というのは、筋が固くなってしまい痛みになるというもの。
ということは、しっかり揉み解せば固いの取れて自由になれる!!!
そう思った私は、痛いのを我慢して、たくさんたくさん揉みほぐしました。
足つぼしたって痛いのだから、これくらいのこと我慢できる!
自分で押しましたし、まぁ、大丈夫だろうと。
その結果・・・
次の日、最悪でした。
痛くて痛くて仕方ない。
改善されているどころか、確実にひどくなっています。
こりゃ、ダメだ・・・
ということで、これも間違いであろうと。

 

足底筋膜炎の治療方法

これから、勉強するところです。
まずは、医者に行ってみようと思います。
仕事が忙しく、なかなか医者に行けませんが、まずは医者と相談ですね。
治らないことはない!ということなので、医者と相談してみます。

私の場合、右足は大丈夫で、左足だけ痛みがあります。
それだけでも、まだましかなって思います。

医者に行き、有効な足底筋膜炎の治療方法がありましたら、共有させて頂こうと思います。
また、この記事を読んだ方で、有効な治療方法をご存知な方がいらっしゃいましたら、コメント頂けると助かります。

 



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ