モッピー!お金がたまるポイントサイト

WZR-HP-G301でNAS機能を使う

自宅のネットワーク環境を変更しています。
無線も必要なのですが、有線LANも必要になったから。

以前現役で使用していた「WZR-HP-G301」というバッファローの無線親機。
今は、ソフトバンク光に変え、ソフトバンクのルータに無線機能があるので、「WZR-HP-G301」は引退してました。
それを今回、別の部屋で使用することになり、更にNAS機能があったので使ってみることにしました。

1.5TBのHDDも余っていたので、それを使用します。
ですが、HDDケースがないため、USB3.0対応のHDDケースを購入。

HDD ケース

玄人志向は、外れる場合もあるみたいですが、大抵は良品だと思うし安かったのでこれを購入。

ブラックなので、格好よく収まってます。

玄人志向のHDDケース

さて、これを「WZR-HP-G301」に接続っと。

無線親機でNASの設定

設定はとても簡単。
管理画面のNASのページで設定するだけ。
NASの設定は、こだわりがなければ、デフォルト設定でOKです。
ただ、HDDのフォーマットがNTFSでされていたりすると、この無線親機は認識できません。
なので、フォーマットだけする必要があります。

NAS設定1

HDDのフォーマット

私のHDDは、NTFSでフォーマットしていたので、認識されておらず、フォーマットだけしました。
フォーマットボタンを押すと、XFSかFATかを選択するのですが、大きなファイルがないならFATでも良いかなと思いますが、大きなファイル(4GB以上)があるならXFSにするしかありません。
XFSは高速で有能ですが、HDDをWindowsに直接つないだ場合、認識できないというデメリットもあります。
無線親機が壊れない限りは問題ないので、私はXFSでフォーマットしました。

ネットワークにアクセスできない!

他はデフォルトで問題ないので、これで設定は完了。
そして、エクスプローラで、「¥¥192.168.11.100」と入れても「ネットワークにアクセスできません」と出る。
試しに、PINGを打ってみると、ちゃんとつながってる。

ファイアーウォールも切ってみたけど、それでもだめ。
なんじゃこれ?

ちなみに、私のOSは、「Windows10 Home」です。
もちろん、Windows Updateは最新版。

今日のこの話と、まったく関係ありませんが、新しく異性との交流を持つならハッピーメールかなぁ。 新画面になってから見やすくて使いやすくなりましたね。

Windows10が怪しいなぁと思いつつ、ググり続けると、ようやくたどり着きました。
Windows10の設定を変更する必要があるようです。

Windows10の設定変更で解決

以下のように設定することで解決しました。

1.コントロールパネルを開く。(Windows システムツールの中にあります)
2.プログラムを選択

3.Windowsの機能の有効化または無効化を選択

4.SMB 1.0/CIFS クライアントが未チェックの場合、チェックを入れてOKを押す。

これで設定終了。
おそらく再起動を求められるので、再起動すればOK。

再起動後、エクスプローラで「¥¥192.168.11.100」と打ち込めば、共有フォルダが見えるはずです。

ここまでしないと見えないなんて、不便だなぁ。

合わせて読みたい記事: