bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

豚丼のおいしいお店は?

帯広のホテルに来てまず聞いたのが、

「グルメマップありますか?」

でした。
ホテルも用意が良くて、グルメマップはしっかり準備してあります。
まず豚丼を食べたかったので、豚丼だけに絞って質問したら、

ここからなら「ぱんちょう」が一番近くて良いですよ。

うーん、うまく聞き取れないな。

「番長ですか?」

「いえいえ、ぱんちょうです。」

「班長ですか?」

「ぱ・ん・ちょ・う」

最後は紙に書いてある店名を指さされました(-_-;)

豚丼専門店「ぱんちょう」へGo!

店構えは、ふるくさ~い感じ。
行列を作っている時もあるみたいですが、今日はだれもいない。
ぱんちょうを訪ねたのは、1月18日午後17時30分頃。
木曜日の夕方だからかな?
お昼だと、混んでいそうな感じですね。

ちなみに、営業時間は、平日は11時から19時。
夜が早いんですよねぇ。
詳しくは、ぱんちょうさん紹介サイトをご覧ください。

ぱんちょうさんの店内です↓

ぱんちょうさん店内

古き良き時代の定食屋さんみたいな感じ。
清潔感があって、古臭いなんて思った私は反省・・・(-_-;)
店員さんは、おばちゃんばかりでしたが、気さくな良い人たち。
こういうお店、私は大好きです。

メニューは豚丼のみ。
サイドメニューで味噌汁はありますけど、メインは豚丼だけ。
松、竹、梅、華、と高くなります。
値段は、豚の枚数。
松が4枚、竹が5枚、梅が6枚、華が8枚だったかな?
華がお得なので、せっかくだし一番高い「華」を注文。

味噌汁は、なめこ汁。
私、なめこ大好き!
なめこ汁は200円です。
いずれも税込み価格。

ワクワクしながら待つこと数分。
専門店だけに早いっす。

豪華、豚丼登場!!!

華となめこ汁

どっかん!!!

なんじゃこりゃw
蓋からはみ出してますぞ。

「蓋を取るときに、豚がついてくることがありますのでご注意ください。」

と店員さんに注意を促されました。
早速、オープン!!!

豚丼華の豪華さ

豚だらけ・・・
下のご飯は見えませんね。
豚が山盛り!
これが、一番高い「華」豚丼だす。

豚をよこに退けないとごはん食べられません。
これでもかという豚の量!

ちなみに、豚が多すぎてバランスが悪いって人は、ごはん大盛できるみたいです。
私はさすがにそこまで食べられないので、普通盛りです。

お店の人曰く、女性でも「華」をペロッと食べる人いるみたいですよ。
肉好きな人にはたまらないでしょうねぇ。

薄味豚丼で最後までうまい

一口食べた時、何か物足りなさを感じました。
がっつり濃い味ではなく、もう少し濃くても良いんじゃない?って思ったくらい。

でも、食べていくにつれ、わかってきました。
この豚丼、この味付けでちょうど良いのです。
食べても食べても飽きがこない。
食べても食べてもくどくない。

豚が8枚も乗ってますからね。
そのうちくどくなりそうなもんですが、いつまでも新鮮な感じで食べ続けられる。
おいしかったぁ。

豚の厚み

最後の一切れになってから、豚の厚みを残しておこうと思って撮りました。
食レポみたいにうまく撮れてないですね。

分厚いんですよ、この豚丼。
大満足でした。

帯広といえば、豚丼。
初日に帯広を堪能しました~~~

 

合わせて読みたい記事: