Windows10でReadyBoost機能を使ったら快適になった

古いマシンにWindows7を入れて、すぐに10にアップグレードしました。
メモリは、なんと2GB!!!
中古パソコンを購入したので、こんな有様。
ですが、Windows10は、2GBでも動作するということだし(笑)

全然期待せずに、買ってのですが、案の定スワップしまくり
こりゃたまらん!ってことで、織り込み済みだったのですが、USBメモリを購入。

買ったのは、これ↓

高速と書いてあるし、16GBだし安いし。
ってことで、本日無事ショップから到着!

早速、中古パソコンにセット!
ドキドキです。
実は、先日の話ですが、高速だと思っていたUSBメモリで試してみたんです。
そうしたところ、このメモリは早くないから、ReadyBoostとしては使えないよって言われて・・・
少し不安でしたが、今日はうまくいきました。

ReadyBoost

しっかり、認識してくれてますぅ。

で、結論としては、超高速になりました!
ブラウザの起動等、速度測ってはいませんが、体感できるほど。

かなり効果ありますよ!

それでも駄目な場合は、新しいものに変える勇気もいるかも。。。
ただ、折角だから今のパソコンを買い替え検討の方が良いかも知れませんね。
新しいのを買う前に、今のパソコンが買い取ってもらえるかどうかも調べてみると良いですよ。
パソコン買取専門店(パソコンファクトリー)
↑無料で査定額がわかります。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ