Amazon Echoがうちにきた

購入して次の日に届くのが、Amazon Primeですよね。
一部田舎の場合は、次の日に届かないこともあるそうな・・・
私の知り合いの岡崎の人は次の日に届かないとぼやいてましたw
岡崎市ってそんな田舎じゃないのになぁ・・・

早速ですが、Amazon Echoです。

Echoの外箱

ずっしり思いです。
スピーカー内蔵ですからね。
結構しっかりしたウーハーがついているからでしょうか、本当に重い。
高級感がありますよ。

出すのも面白い。

Echoをつまみ出す

つまみ出してあげます。
すっぽり出てくるので楽しいですよ。

中身はと言うと本体とアダプター、説明書が入ってます。

Echoの中身

本体だけ持ってみましたが、ずっしりきますね。

Echo

良い音が出そうで期待大です。

Amazon Echoをセットアップ

Echoのセットアップで戸惑う人は多いと思います。
私は、ネットワークもある程度わかるし、スマホも特に問題なく触れます。
SEやってますから、機械は得意な方。

Echo 全貌

それでも、アレクサアプリはわかりにくかった・・・
途中、なぜか英語表記になってしまいましたしね。
英語表記になったら、一度アレクサアプリを再起動すると良いでしょう。
なぜかわかりませんが、私の場合はそれで治りました。

セットアップ方法ですが、アマゾンからのメールでも届きます。

1.Echoを起動する
2.オレンジ色に輪っかが光りだしたらOK。
3.スマホでアレクサアプリを起動。
4.スマホの無線設定をアレクサの無線につなげろと言われるので、その通りにする。
5.スマホの無線をアレクサに接続したら、アレクサアプリで、Echoの無線を設定。
6.設定が済めば使えるようになります。

「あれくさ」とか「アレクサ」で検索したらすぐにアプリは見つかります。

アレクサアプリ

ハッピーメールバナー

アレクサアプリでつまずきまくり

まず、アレクサのアプリで無線設定をするのですが、無線がつながらない・・・
他のパソコンやタブレットはしっかり無線接続できているのにアレクサだけ繋がらない。
仕方なく、無線親機を再起動してしばらくしてから接続したら成功しました。

無線がつながらない状態の時に、なぜか英語表示になってしまい、???って感じ。
メニューがすべて英語になったので、よくわからな~~~いw
再起動したら、元に戻りましたけど、なにが原因だったのか今でもわかりません。

Echoの音声認識はとても優れている

設定で少し時間を取られてしまいましたが、設定が終了したら後は呼びかけるだけ。
面白かったのが、アレクササプリで設定後、チュートリアル動画があるのですが、その動画で何度も手本として、「アレクサ、音楽をかけて」とか言うのですが、「アレクサ」と動画が呼ぶたびに、青色が点滅していました。
反応しているのですね。

Echo起動

チュートリアルが終わり、実際に試してみました。

「アレクサ、人気の洋楽をかけて」
「アレクサ、静かな音楽をかけて」
「アレクサ、のりのりの音楽をかけて」
「アレクサ、今日の天気は?」
「アレクサ、音量を下げて」

これらは、普通に問題なく認識して、私が期待した通りにやってくれました。
びっくりしたのが、こちら。

「アレクサ、アヴィリル・ラビーンのガールフレンドをかけて」

私の発音の悪い英語でも聞き取ってくれて、ガールフレンドかかってきましたよ。
人間に話すよりも、認識率は高いんじゃないでしょうか。
びっくりですわ。

Echoの音が良い

音楽を聴いてこりゃまたびっくり。
低温が響くし、音がクリアです。
スピーカーが良いのかなぁ。

私はそんなに音には敏感じゃないからかも知れませんが、音については大満足ですね。

Echoで電気も消してみたい

今は音楽中心でEchoを使うつもりですが、将来は電気を消したり、エアコンを調節したり。
声や外出先からリモートで制御するようにしたいなって思ってます。

まだまだ、相手側の機材が高いのですけどね。
普及すれば安くなるでしょうから、みなさんたくさん買いましょう!

Echoはどこにおいてもうまく収まると思います。
私は本棚のところにおいてみました。

本棚に置いたEcho

インテリアとしてもかわいいと思います。

 

合わせて読みたい記事:


日記・雑談 ブログランキングへ