イヤホンで音楽聞きながら自転車乗るのは違反?

イヤホンで音楽を聴きながら自転車に乗るのって違反なのか?
娘に「イヤホンしながらの自転車は違反だよ」って注意されたので、調べてみました。

「安全運転義務違反に繋がる行為はダメ」

ということらしいですね。
愛知県においても、条例で危険な運転はダメよってことになってます。

イヤホンで音楽聞いて自転車運転しただけでは違反にならないみたいですね。

違反になる時はどんな時?

結論を言うと、

「警察官が呼び止めたのに応答がなかった時」

です。

イヤホンで音楽を聴いて何が危険かと言うと、周囲の音が聞こえなくなること。
小さな音でBGMとして聞いているなら、周囲の音は聞こえていて危険ではないかも知れません。
車の中でも音楽聞きながら運転してますもんね。

でも、大音量で聞いている場合は別です。
大音量だと、周囲の音は聞こえないですよね。

そういうことで、周囲の音が聞こえるなら違反ではなく周囲の音が聞こえない位の音量で聞いていると違反と。
警察官の呼びかけに応答があれば、周囲の音が聞こえているってことでセーフということでしょう。

自転車に安全に乗るためのイヤホン

ではでは、どんなイヤホンにしたら良いかと言うと。
片耳のイヤホンなら、片耳は空いているから、周囲の音は聞こえますよね。
だから、安全ってことにしました。(私個人の意見っす)

小さくて、Bluetoothで、通話もできるマイク付きのイヤホン。
案外安いのがありましたよ。

歌手がスタジオで歌う時にはめているイヤホンあるじゃないですか。
あれくらいの小ささで、付けているのが目立たないくらいの大きさですよね。

アマゾンで片耳イヤホンを買ってみた

家に付いたら、大きな段ボールが置いてあって、まさかこれにイヤホンだけ入っているわけじゃないよな?
と思って開けてみたら・・・

アマゾン過剰包装

そのまさかでしたw
最近のアマゾンは、ちょっとおかしくないか?って思うことが良くあります。
安くて、そして早く送ってくれるから文句は言いませんけどね。(十分言ってるw)

箱は結構しっかりしてて、2,000円とは思えない。
良い箱ですが、中身取り出したら捨ててしまいますけどね。

イヤホンの箱

MINTIAは、大きさがわかるように比較用としておいただけです。
箱から出すと、こりゃまた持ち運び用に丁度良い大きさのケースが登場!!!

イヤホンケース

2,000円で売って、この会社稼げているの?と心配になりました。
稼いでくれないと、会社なくなりますからね。
頑張って稼いでくださいねv

ハッピーメールバナー

イヤホンケースの中身

中はこんな感じ。
取り出すと、

イヤホン商品全容

  • イヤホン本体
  • 交換用の耳のやつ
  • USB充電器2つ
  • 説明書

が入ってました。
充電器が2つというのが嬉しいですよね。
私は、自宅と会社で充電しますから、2つあるととても便利なんです。

一度充電すれば、6時間は持つので、そんなに充電する機会もないとは思いますけど。

充電は、マグネットになっていて、かちっとしっかり吸い付きます。

充電器

ここに、イヤホンを近づけると~~~

吸い付いたイヤホン

かちっと、吸い込まれるように充電器と密着します。
30分から1時間30分で充電完了です。

アップで写真を撮ったので大きく見えますが、実際に耳に付けるとこんな感じです。

右耳につけること

このイヤホン、右耳に付けることを推奨しています。
なぜかわかりませんがw

音はと言うと、、、
音にこだわる人にはオススメできません。
ワイヤレスなのに2,000円という激安価格ですから。

Boseのワイヤレスイヤホンと比較してはいけませんw

通話ができたら良い、音楽も聞けたら良い、って感じでそこまで期待せずに購入するととても幸せな気分になれます。
私は、十分満足でした。

そうそう、電話に出たり音楽を再生したり停止したりは、ボタンを押せば出来ます。
商品表面がボタンになっていて、ペアリング等もこのボタンで行います。

手軽さを追い求めるなら、このイヤホンの選択肢はありでしょう。

 

合わせて読みたい記事:


日記・雑談 ブログランキングへ