まだやってるiPhoneの安売り

年も明け、各社iPhone8の安売りを始めましたね。
うちの家族は、AUだったのですが、近くのお店でソフトバンクが安くやってて。
一括0円で、更に商品券もキャッシュバックという。

なんやかんやと割引してもらって、結局一人当たり4,000円以内に収まりました。
この料金は、端末費用も含めてですからねぇ。
1年後に500円高くなり、2年後には3000円位高くなりますけどね。

安いですよねぇ。
ちなみに、3台一度に変えました。
プランは5分話し放題のライトの方と、ネットは50GB。

娘が大喜びでしたわ。
今まで7GBの制限かかっていたので、50GBもあれば余裕になりますからね。

iPhone6sを初期化

そして、新しくしたので、古いiPhone6sを初期化。
2台は問題なく初期化できましたが、3代目が・・・
なぜか、機能制限パスコードがかかってる。

うーむ、、、
機能制限パスコードかけた記憶がない!!!

iPhoneを工場出荷時に戻す時に、機能制限パスコードを聞いてくるんです。
ネットで検索すると、工場出荷時に戻せば良いと書いてあるサイトもあるけど、その時にパスコードがいるんだよ!

ちゃんと調べずに、人の記事をコピーしている奴が多くいるんだなと、腹立ってきましたわ。
僕も気をつけようっとw

機能制限パスコードがなくても初期化可能

iPhone単体での初期化は無理でしょう。
アップルストアの人ならできるのかも知れませんが・・・

パソコンを使う方法なら、できる方法がありました。
以下のものをご用意ください。

  • iTunesがインストールしてあるパソコン
  • 初期化するiPhone
  • ライトニングケーブル

これでOK。

やり方は、以下の手順でどうぞ。

ハッピーメールバナー

機能制限パスコードなしで初期化する方法

まず、パソコンにインストールしたiTunesを最新にしておきましょう。
そしてライトニングケーブルをパソコンにつないでおきます。
では、初期化してみましょう。

1.初期化するiPhoneの電源を落とします。

2.パソコンでiTunesを起動します。

3.iPhoneのホームボタンを押しながら、ライトニングケーブルを接続します。

この手順を行うと、以下のような画面になるはず。

iphoneの初期化

後は、iTunes側で作業すればOK。

メッセージが表示されるので、最初の画面で「復元」を選択。
次の画面で、「復元と更新」を選択。
「次へ」 → 「同意する」と押していけば、初期化が始まります。

私はこの手順で初期化しました。

機能制限パスコード、何を設定していたのだろう・・・
それが気になって夜眠れなさそうですw

合わせて読みたい記事:


日記・雑談 ブログランキングへ