夏のオフィスに椅子下扇風機!お尻がスースー涼しい座布団

暑い季節がやってきました!
家で作業していると、暑くて暑くて蒸せる!!!

ここは名古屋なので、日本一不快指数が高いところ(笑)
気持ちよく作業がしたいのに、汗ばんで気持ち悪い。
そして、椅子に座っていると腰のあたりから汗が出てきて、お尻もすごい汗が、、、
本当、夏は気持ち悪いんです。

クーラーつけたら良いんじゃない?って思いますよね?
クーラーつけると気持ち良いのですけど、つけようかつけまいか迷う時あるし、そんなに暑くなくてもお尻だけが暑いことあるんですよ。

むさくるしい椅子をなんとかできないものかと悩んでいたら、知り合いの方に良い座布団を教えて頂きました。

これね、こんな感じで椅子の上に敷いて使います。

西川の涼しい座布団

ファンのところから空気が出るのではなく、ファンのところから空気を吸って緑色のところからスースー風が漏れてきます。
これが、とっても心地よい涼しさなんです。

どういう構造になっているかというと、1cm位の高さの樹脂が緑色のところに入っていて少し底が浮いているんです。

涼しい座布団の秘密

わかりますでしょうか。
四角いものがたくさんありますよね?
ここから空気がスースー出てきます。

部屋の温度が暑くても風が通ることによって気化熱でお尻のあたりが涼しくなる理屈。
私も早速座って試してみましたけど、厚手のズボンを履いていても涼しく感じます。
ステテコのような薄い生地であれば、そりゃもう最高ですよね。

私はアマゾンで買いました。

涼しい座布団の箱

この涼しい座布団の名前は、AEROSEAT(エアロシート)っていうんですね。
布団の西川さんが販売しているから安心して買いましたけど、材質はしっかりしています。
安っぽさは全くありません。

中身はというと、USBのケーブルと、シガーソケットとUSBの変換、単3電池4本入るバッテリーボックスと本体が入っていました。

涼しい座布団の中身

AC電源からUSBに変換するアダプタが自宅にあれば、コンセントから電源供給できますね。
最近はスマホの普及でどの家庭にもAC→USB変換のアダプタはあると思うので、それを使うと良いでしょう。

スマホ用のバッテリーを使う人もいるようで、一晩使っても1メモリしか電池が減らなかったというレビューも見たことあります。
使用電力0.6Wですからね。

クーラーでガンガンに冷やすよりも、お尻を涼しくして体感気温を下げるとかなりエコになりますよ。
今年の夏は、これで快適に過ごせそうです。

西川の涼しい座布団(AEROSEAT)の販売サイト



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ