auの支払いが高くなるので格安SIMのmineoにMNPした

最近、au対応の格安SIMが出ているんですね。
少し前までは、DOCOMOばっかりだったけど、auも出ているので助かりました。

私は、iPhone6を使っていて、キャリアはauでした。
2年前に購入しましたが、「毎月割」があったので、1ヶ月の支払いは2千円台。
端末も一括0円の時に変えているので、おもいっきり格安でiPhone使えています。

ですが、2年たった今となっては急激に料金があがります。
やっと通常料金になったと言うことですが、倍以上の支払いは勿体ないなぁと。
そこで、最近はやりのUQ-Mobileにしようと思い、いろいろ調べてみたところ、UQ-Mobileって1年後から高くなるじゃないですか。
UQ-Mobileのシステムでは、1年後に使用料が1,000円上がって2年後にパケット量が減るってことみんな知ってるのかな?
知らずに入って、1年後に高くなってるじゃん!って気付くのかなぁって思ったりしてます。

マイネオ

他の格安SIMを探してみたら、テレビでもCMしてるmineoに行き当たりました。
auも対応しています。
少し残念だったのが、au版mineoSIMは、iPhoneの場合、テザリングが出来ないって点でしょうか。
auはiPhoneでもテザリングできましたし、UQ-Mobileもテザリング可能。
mineoだけできないんですよねぇ。
それが残念なところっす。

それ以外は、格安で、2,365円で5GB使えます。無料通話はついてませんが、電話も出来ます。
これで十分なのです。

キャリアをマイネオにするなら、以下の手順を踏むと、お得にそしてすんなり切り替えができます。

1.アマゾンでエントリーパッケージを購入する
マイネオにはエントリーパッケージというものがあって、それを購入してそこに書かれているコードを申し込み時に入力すると、初期費用3,000円が免除です。
エントリーパッケージはアウトレットだと700円台、備品でも900円台です。
2,000円以上得しちゃいますね。

2.auに電話して、MNP番号をもらう
アマゾンからエントリーパッケージが届いてからでも遅くありません。
エントリーパッケージがないことには、マイネオの申し込み申請が出来ませんからね。
エントリーパッケージが届いたら、auに電話して、MNP番号をもらってください。

3.マイネオサイトから申し込む
マイネオのサイトから、MNPの申し込みをします。
その時に、エントリーパッケージのコードと、MNPの番号が必要になります。
マイネオ申し込み時に、2,000円のアマゾンギフト券がもらえる

4.資料とSIMが届く
SIMと操作説明書のセットが1通、契約内容通知書が1通、合計2通の郵便物が届きます。
マイネオのサイトでは、1週間かかると書いてありましたけど、私の場合は日曜日に申し込んで水曜日にSIMは届きました。

マイネオSIM

A4サイズの封筒ですが、分厚い説明書が入っていて、初心者でもわかりやすいマニュアルになってました。
格安SIMって難しくないかなぁ?って思っている人、安心できるマニュアルでしたよ。
手順通りにやれば問題なしですね。

SIMが届いても、契約内容通知書が届かなければ切り替えが出来ません。
私はSIMが届いた次の日に届きました。

マイネオ

5.iPhoneのSIMカードを差し替える
細いピンのようなものがないと、SIMカードって取り出せないんですよねぇ。
Nexux7のピンを持っていたので、それでiPhoneに刺激を与えたら、ポンとSIMが出てきました。
mineoのSIMに入れ替えて挿入!

で、プロファイルの設定等、マニュアルに従って順番に作業していきます。
特につまづくところはありませんでした。
スムーズにいきましたよん。

6.良かったところ
マイネオに変えて良かったのは、とにかく安い!
通信品質も悪くないと思います。
普通に使えましたし、電話も問題視。
データ通信も違和感感じることなく、普段通りです。
auと同じですからねl

それから、動画を見る時以外は、節約モードにしておいても良いかな。

マイネオ節約モード

大きな画像の場合は、待たされるけど、ラインする程度なら全然問題なく使えました。

と言うことで、マイネオに変えるなら、アマゾンでエントリーパッケージを購入してからマイネオに登録しましょう!

マイネオに登録してアマゾンギフトカード2,000円をもらおう!



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ