Airペイは小売業の方に最適なカード決済方法

私の姉は、カラオケボックスをやってます。
当然、クレジットカード決済も可能なのですが手数料が高くて嘆いていました。
自営業をしていない方で、クレジットカードを使うだけの人は知らないかもしれませんが、クレジットカードの手数料は販売者側で支払っているんですよね。
だから、売り手としてはクレジットカードよりも現金で払ってくれる方が嬉しい。
キャッシュ歓迎!なのは、手数料がいらないからですよね。

ですが、カード社会の現在、クレジットカードや電子マネーに対応していないとお客さんが離れてしまう。
どうしても対応したいが、手数料が・・・
そんな方の為に、Airペイがあります。
思わず、姉に、「Airペイに変えなよ」って教えてあげました。
ただ、姉はiPhoneでもないしiPadも持ってないので、まずはiPad買わなければいけませんけどね。



Airペイは、専用の端末とiPadもしくはiPhoneだけでクレジット決済が出来る決済サービスです。
業界では初みたいですね。
専用端末っていうのは、カードを読み取る機械で手のひらサイズ。
1台で、クレジットカードと電子マネーの両方を扱えます。
今のところ、Suicaやmanaca等の交通系電子マネーしか使えませんが、徐々に対応してくるでしょう。
クレジットカードは、VISAやMastercard、JCM、アメックスなんかもOKです。

これだけ対応していて、手数料はなんと3%代。
しかも、月額固定費はゼロ円なんです。
仮にカード決済による売り上げが0円だった場合、手数料として支払う必要はないってことです。
これ、ありがたいですよね。

そしてそして、イニシャルコストも嬉しい。
専用端末としてカードリーダーが必要ですが、カードリーダーは全額キャッシュバックキャンペーン中。
ってことは、イニシャルコストゼロです。
ランニングコストも、売上の3%程度で済むという。
でも、このキャンペーンは、4月2日までみたいです。
早めに契約しないとダメですね。姉に急げって言っておこう。。。

まとめておくと、AirペイはカードリーダーとiPhone(iPadでも可)をつなぐだけでカード決済サービスが使えるようになる。
って、たった一言になってしまいました。
カード決済システムをこれから導入したい、今のサービスは手数料が高いから検討したい。
そういう方は、Airペイを検討されると良いでしょう。

AirPAY



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ