レンタルサーバーの引っ越しが楽々できるワードプレスのプラグイン

あるレンタルサーバーの使い勝手がよくなくて、丁度更新時期なのでレンタルサーバーを変えることにしました。
どこに変えようかと思ったのですが、今自分の中では一番だと思っているMixHostにしました。

Mixhostに変更する時に、ワードプレスを移転しなきゃいけないわけなんですけど、ファイルコピーしてDBバックアップして。
とか、そんな面倒なことやりたくないですよね?
それを簡単にしてくれるのが、「All-in-One WP Migration」です。
インストールして、ボタンを押すだけでエクスポートしてくれて、復元するところでインポートしてボタンをポチポチ押せば終わってしまう簡単さ。
これ、まじで驚きでした。
無料版は512MBまでしかバックアップできないので、大きなブログは無理ですが、お金払えば大丈夫。
まぁ、512MBもあるサイトっていうのを作っている人は、かなりのブロガーだとは思いますけど。

私のアフィリエイトサイトは、132MBでしたので楽々できました。
手順は、Mixhostがまとめてくれてます。
WordPressの他サーバーからの移転方法(All-in-One WP Migrationを使用)

とにかく、わかりやすい。Mixhost最高です!

ここでなぜ、Mixhostなのかをお話ししておきます。

Mixhostが気に入った1番目は、ディスクにSSDを使っていること。
これが一番の理由です。ディスクが早いということはそれだけレスポンスが早いと言うことです。
そして、稼働率とかそういうのは普通に高いし、ディスク容量やマルチドメインが無制限っていうのも良かったです。
CPUも早いし、メモリも十分。(スタンダード以上が良いと思います)

ということで、スタンダードだと月に1000円するのですが、他のレンタルサーバーと比べてもコスパは高いですね。

私は、Mixhostをすでに使っていて、もう一つ契約しました。
事前にMixhostに、別契約するとIPは別になるか確認してみたところ、私が契約した時のサーバーは一杯で、普通に契約すればIPはCクラス以上で分散になるとのこと。
言うことないじゃないですか。



Mixhostの良い点、もう一つありました。
サポートの返答が早い。
しかも、適格。
しかも、丁寧。

本当、私の今のお気に入りのレンタルサーバーです。

ターゲットサイト作成するのなら、このレンタルサーバー良いでしょうね。
ワードプレスも一番高速だというエビデンスをどこかで見ましたしね。

30日間は無料で試せます。
本契約をすると、無料期間が残っていてもその日からの契約になります。
これだけなんとかしてくれないかなぁって思いますけどね。
今は改善されたのかどうかわかりませんが、昔契約した時は、無料が25日間残っていたのに本契約するとその時点からの契約になり25日間無駄にしてしまったことがあります。
ぎりぎりまで使ってから本契約する方が得でしょうね。

MixHostを試してみる

ただ、本契約せずに終わってしまう危険性があるので・・・
早めに本契約しておいた方が良いのは言うまでもありませんね。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ