疲れた目元にコイズミのエアマスク※眼精疲労に効果的!

昼は会社でプログラム、夜は自宅でアフィリエイト。
そんな生活を続けていたら、眼精疲労はピークになります。
毎日目が疲れて、夜になれば目はしょぼしょぼになり、眉毛のあたりが凄く重くなってきます。

そんな風に目元が疲れている人いませんか?
パソコンを毎日使っているとどうしても目が疲れて重くなったり目が凝って来たりしますよね。
そこで、目元ケアできる商品を探してみたところ、面白いものを発見!

コイズミっていう会社が出しているエアーマスク「KRX-4000/W」です。

目元を温めるだけの商品はたくさんあります。
最近使ったもので言うと、めぐリズムって言う使い捨てのものがヒットでした。

10分くらい温かいのが持続して、目元が汗を描くくらい温かくて気持ち良いです。
リフレッシュできます。

ですが、毎日使いたいから使い捨ては勿体ないなぁって思ってました。
そこで、機械のものを買おうとパナソニックの商品も比較してみましたが高い。
高いし、温めるだけですからね。

そしていろいろ探しているうちに辿りついたのが、コイズミのエアーマスク「KRX-4000W」だったというわけです。
アマゾンで買ったのですが、6600円位でした。

コイズミエアマスク

パナソニックの半額以下で買えるし、コイズミのエアーマスクはパナソニックと比べて、機能がすごい。
コイズミのエアーマスクは温めるだけじゃないんですよねぇ。

マッサージ機能が付いている。
自分で目頭を押したりするのですが、それをやってくれるのですね。
振動もあり、マッサージもあり、もちろん温めもありです。
そこに惚れました!

それから、MP3プレイヤー内蔵で音楽も聞けるっていうことですが、音はよくないらしいですし、本当のおまけです。
私は使っていません・・・(;´・ω・)

中に入っているものはこんだけ↓
コイズミの中身

本体と、本体とパソコンをつなぐUSBケーブル(音楽を転送する)、ACアダプター、説明書。
こんな感じです。
本体とリモコンはくっついたままですので、別々にすることは出来ません。
リモコンは乾電池を入れることができますから、コンセントがないところでも使えます。
私はいつもACアダプターでやっています。

付けるとこんな感じ↓
コイズミエアマスクをつけてみた

最近はやりのVRみたいですけど、映像は何も見えません(笑)
大きさは固定なので、顔の小さい方は隙間ができます。
ですが、マッサージが始まれば顔を抑えつけてくれますので、その隙間はなくなりますけどね。
マッサージしていない時は、自分の顔に完全にフィットはしませんが、許容範囲でしょう。

マッサージ中の音がちょっとうるさいかなぁ。
振動も結構な勢いでするので、最初は眠れませんでした(笑)
この音に慣れてきたら、眠れるかも知れませんね。

私は、目が疲れて目頭をマッサージしないと辛い時がしょっちゅうあるので、このエアーマスクは最高です。
目元が温かくなるだけではなく、マッサージで目の周辺を押してくれるのが、大変気に入りました。
後、値段が安いのが良いですね。
パナソニックは使ったことはありませんので、なんとも言えませんが、質感はパナソニックの勝利だとは思います。
ですが、機能とコスパでは、コイズミさんのエアーマスク「KRX-4000/W」の勝利でしょう。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ