嫌われる勇気を!でも、本の内容はもう少し深いよ~~~

「嫌われる勇気」を最近読みました。

私は、人に嫌われるのが怖くて、いつも人の顔色をうかがったり、人の視線が気になります。
だからこそ、今この本を読まなくてどうする!って思ってKindleで購入しました。

この本、良い意味で裏切られました。

ただ単に、
「人に嫌われても良いんだよ、自分の生きたいように生きれば良いのだよ。」

と言うメッセージが書いてあると思ってました。
ですが、違ってました。

最初の方は、そのような感じで進んでいきましたが、途中から本質的な話が出てきて。
最後は、そこにたどり着くのか!っていう内容でした。

これぞ、アドラー心理学なんですね。
とても勉強になった一冊でした。
もう一度読み返そうと思っています。
だって、一度では理解が不十分ですから。

嫌われる勇気を!

この本を読んで、この本のことが理解できたら、その時からあなたは幸福になれます。
今の状況が何も変わっていなくても、あなたは幸せになれます。
世界を変えるのはあなたです。
そして、あなたは世界を変えることが出来る。

そういうメッセージが「嫌われる勇気」には込められているのですね。

ただちょっと失敗したのが、この本をKindleで買ってしまったこと。
誰にも貸せないじゃん!!!

本当に、この本をたくさんの人に読んでもらいたい。
「嫌われる勇気」を大人買いして、みんなに配りたいなって思ってます。

まだ読んでいない人、そして「嫌われても良いから好きに生きたら良いさ」っていう内容の本だと思っていた人。
必読です。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ