恐るべしコピペ認識率※コピペリンの実力を見た!

忙しくなってきて、自分ひとりでは記事が書けなくなったので、【クラウドワークス】で記事を書いてもらっています。

良い記事書いてくれる人もいますが、やっぱり怖いのはコピペ記事。
ネット上に上がっている記事をコピーしてそのまま納品って言うやつがいる。
正直、許せなんですけど仕方ないですね。
いろんな人がいますからね。

で、クラウドワークスには、一応チェックツールがついています。
それでもある程度は認識出来るのですけど、正直弱いことが判明しました。

コピペしているかどうか、まず判断材料にするのが、その人の作業承認率。
ありがとうの数が多くて、作業承認率が100%だと、あまりチェックはしません。
ですが、作業承認率が90%行っていない人は、絶対チェックします。

チェックするのは、コピペリンというツール。
このツールは、かなり有名みたいです。
コピペチェックには、まずこれを使いましょう。みたいなね。

そして、今日、クラウドワークスのチェックツールでは、55%のコピペチェック結果だったのですが、作業承認率が75%だったので、コピペリンにかけてみました。
案の定、真っ赤。
コピペチェック結果

これ、どう思います?
ばれないと思ってやっているのでしょうけど・・・
信じられないです、まったく。

コピペチェックするのも時間がかかるんだから、正直止めて欲しいです。
でも、外注さん使う限りは仕方ないのでしょうね。
気を付けて行きましょう!

皆さんもクラウドワークス使うなら、コピペリン必須だと思います。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ