Google検索結果の右側に広告が表示されなくなった

グーグルさんの仕様変更で、検索結果の右側に表示されていた広告が廃止されました。

これは、全世界で展開中で、日本でも表示されなくなっていますね。
先月の話だったのに、全然気づかなかったです。

今、「育毛剤」というキーワードで検索した結果、右側には商品リスト広告(青色で囲った部分)は残っていますが、テキスト広告はもうありません。

Googleテキスト広告

なるほどなぁ。

検索回数は、デスクトップよりもスマートフォンの方が多いのですよね。
だから、デスクトップもスマートフォンと同じ見え方に合わせようという試みですね。

と、どっかに書いてありました(笑)

私も複数サイトを運営しておりますが、PCよりもスマートフォンからの流入の方が多いです。
このブログもそうですしね。

スマートフォンに適切に表示できることが、今は求められていますね。
PCよりもスマホの方が表示されることが多いのですから。

私は、アフィリエイトをしておりますが、スマホ対応していない広告主さんがたまにいます。
あれはなかなか売れないのだろうなぁって思いますが、確かに売りにくいです。

しっかりスマホ対応してほしいです。
アフィリエイターは、しっかりスマホ対応していますよ。
なのに、広告主が手を抜いてどうするのですか!!!

なんて、あまり大きな声では言えませんけど・・・(;^ω^)

育毛剤というキーワードを出したので、私が今頑張ってオススメしている育毛剤の紹介でもしておきます。
記事を書く練習です。

今ままでにない、こだわりの育毛剤

私が最近出会った育毛剤は、「ザスカルプ」と言います。
この育毛剤、何がすごいかって、水に拘っているんですね。

ザスカルプ

水?って思うかも知れませんが、育毛剤ってほとんどが水って知ってましたか?
化粧水だって、99%が水だったりしますけど、育毛剤は90%が水です。

その水に拘っているのが「ザスカルプ」なんです。
その他の有効成分が良いのは当たり前で、一番多い水に拘っているのがすごいです。

使われている水は、「ミスティー水」という水で、特殊な加工が加わった機能水です。
ジェットフロー効果と言います。
飲むだけで体の柔軟性や可動域が広がる水で、様々なプロスポーツ選手が愛用している水です。

もう一つ、「ザスカルプ」の特徴があって、それが「キャピキシル」です。
最近のスカルプ成分なので、知らない人もいるかも知れません。

キャピキシル

「アセチルテトラペプチド-3」と「ビオカニンA」を2つ合わせて出来たのが、「キャピキシル」です。

上記二つの成分は、スカルプ成分として配合されていることが少ない珍しい成分で、その貴重な成分から作られた新しいスカルプ成分が、「キャピキシル」と言うことになります。

それ以外にも、発酵プラセンタエキスをはじめとする41種類の有効成分を配合。
かなり贅沢なスカルプ剤となっています。

とまぁ、こんな感じですが、使ってみないとわからないでしょう。

モンドセレクション受賞

それから、この育毛剤「ザスカルプ」はモンドセレクションも受賞しています。

案外この商品知らない人多いと思いますが、隠れた名品ですねぇ。
って、私が知らなかっただけとか?

いや、これは髪の毛気になっている人は良いかも知れませんねぇ。

話題の育毛成分キャピキシル配合【ザスカルプ5.0c】



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ