くるくるコイン!20年で1億2千万を集める募金箱

「くるくるコイン」と言う装置がネットで話題になっています。

この装置、コインを入れると倒れずに回り続けて、下に落ちていくというもの。
百聞は一見に如かず。

動画を上げてくれた方がいらっしゃるので、こちらを見てみて下さい。

子供なら、なんどもやらせてほしい!と両親にお願いするでしょう。
見ていて、飽きません。
大人でも、見入ってしまいますよね。

導入したのは、千葉県にある「航空科学博物館
ここに、今年の1月から導入されているそうです。

生の「くるくるコイン」が見たい人は、千葉県までGO!

お寺や神社でも導入すると、賽銭が増えるかも知れませんねw
ただ、札は入れられないから、普通の賽銭箱と併用して使う必要がありますが。

くるくるコインは、売っているそうで、購入費用は30万円。
航空科学博物館は、この2ヶ月で3万円を稼いだそうです。
稼いだって言う表現は、ちょっと適切ではないですが・・・

アメリカの方では、昔からこの装置はあって、なんと20年間で1億2千万円も稼いだところもあるみたい。
しかも、20年間一度も壊れなかったのだから、コストパフォーマンス高過ぎですね。

人が集まるところに設置が出来て、飽きない工夫があれば、人はドンドン小銭を入れてくれる。
そういうビジネスモデルもあるんですね。

というお話しでした。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ