簡単タスク管理!?軽くて便利な付箋紙を導入

今日やらなければいけないことを、テキストで記入していました。

こんな感じです。

=========ここから========
2月28日
朝:
ブログを書く

昼:
散歩にいく

夜:
サイト誘導文を考える

=========ここまで========

別にこれでも良いのですが、どれが終わったか終わってないかが、パッとみてわかりません。
そして、何が残っているのか、どれが優先順位高いのか、よくわからずで・・・

エクセル管理も使用としたのですが、エクセル自体を起動しておくのが億劫ですしね。

そこで、昔使ったことがある、デスクトップ付箋紙を試してみようと思いました。

やっぱり軽いのが一番ですよね。
重いと、他のタスクに影響が出ますから。

そして、いろいろ検索してレビューも読んだりして、一番良かったのが、この付箋紙です。

PcFusen

Windows XP/Vista/7/8/8.1 が対応と書いてありますが、私はWindows 10 です。
Windows 10 でも動作しましたので、大丈夫でしょう。

PcFusen

PcFusenで気に入ったところは、こんなように、プレートというものを作ることが出来ます。
入れ物を作ることが出来て、現在の状態に合わせて入れ物を変えていくことが出来ます。

この作り方も、HELPにしっかり書いてありますから、簡単に作れます。
私は、HELP通りに3つのプレートを作りましたが、5つでも6つでもプレートは作れるでしょう。

このPcFusenと言う付箋紙ですが、フリーだけど寄付大歓迎のようです。

ベクターでも人気No1の様ですし、これをしばらく使ってみます。

 



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ