楽天で激安の水素スティックの溶存水素濃度を測定したら・・・

この水素水スティックの溶存水素濃度ってどれ位だと思いますか?
本当、笑ってしまう結果なので、興味がある人は最後までお付き合い頂ければと。

楽天で超激安の水素スティックを買いました。

これです↓

どうですか?
めちゃくちゃ安いでしょ?

これは、1本あたり3ヶ月間、水素水が出来ると書いてあります。
しかも、2時間で水素水の出来上がり!
3本セットで購入すると、1本あたり1,000円で3ヶ月持ちますから、1ヶ月333円で水素水が飲める。

なんと1日10円程度です。

何というコスパ!
って思いますよね。

安いから怪しいというわけではないが・・・

こんな安く水素水が出来るはずがないと、どうしても疑ってしまうわけです。
楽天のレビューにも良いことばっかり書いてあるのですけど、実際に濃度調べている人は★1つ。
水素なんて全く入っていません!って人がいました。

効果があったとか言っている人は、プラセボ効果じゃないのかなぁ?って思ったり。
プラセボ効果でも、効果があるならその人にとってもは良いことですけど、騙されてるのは嫌だ。

商品ページに書いてある嘘

まず、この商品の販売ページで、ちょっと矛盾があったので、指摘しておきます。
紹介では、2時間で水素水が出来上がりますって書いてあります。

2時間で水素水

そして、溶存水素濃度は、初月は1.6ppm(1688ppb)と書いてあります。

水素濃度

ですけど、この実験結果の左下にのっている試験結果のアップを見ると、2時間では140ppb程度です。
3時間後に216ppb。
24時間後になってやっと1.6ppmです。

これが試験結果として同じページに載っていたものです。
とても見辛いですが、2時間では140ppbしかありません。

測定結果

まぁ、この試験結果が正しいのであれば、24時間待てば1.6ppmになるということですが、説明書にはそんなこと書いてないですね。
2~6時間で水素水になりますって書いてありますから。

これは商品の裏側に貼ってあった説明書ですけど、2~6時間で水素水が出来上がると書いてあります。
この表現だと、6時間で最高濃度になると誰でも思います。

説明書

1.6ppmを売っているのであれば、遅くても6時間で1.6ppmになると思うのが普通でしょう。

嘘はついてないかも知れませんが、消費者を欺いています。

しかも、測定結果って一部塗りつぶしてあったりして、なぜか怪しい。
本当に信頼のおけるところで、調査したのかどうかも怪しいです。

水素濃度を測定した結果

ということで、自分で調べてみれば良いですよね。
2週間使った水素スティックを12時間置いて計測してみました。
ちなみに、水は、Panasonicのアルカリイオン生成器を通した浄水した水です。
カルキ、トリハロメタン、抜いてあります。

計測前

計測に用いたのは、メチレンブルー水溶液です。
私は素人ですから、本格的な計測器は持っていません・・・
これで勘弁して下さい。

水素が入っていれば、1滴当たり0.1ppmの濃度です。
ただし、0.2ppmまでは、反応しないそうです。
1滴で透明になれば、0.3ppmっていうことのようですね。

仮に、1.0ppmならば、8摘垂らしても透明になるってことですね。

では、試して見ましょう。
これが、濃度を試して見た結果です。

どうでしょうか。
1滴でも透明になりません。

ということは、0.2ppm以下ってことになりますね。

騙された気分

私は、今日までこの水素スティックで作った水を毎日朝と夜2回、ゴクゴク飲んでいました。
6時間で最高濃度だから、1.0ppmあるって疑いもせずに飲んでいましたからねぇ。

なんか、このメーカーに騙されたみたいで悲しいです。
このメーカーさんは、「株式会社 50’s」と言う会社ですが、検索しても出てこない。。。
販売されているのは、楽天とかYahooショッピング。
販売している方たちは、この現状を知っている状態で販売しているのかなぁ?

と不思議に思います。

24時間置くと最高濃度になるってことなので、もう一度測定してみます。
24時間スティックを浸した水を再度計測してみましょう。
2週間しか経っていないので、1.2ppmはあるはずですから。

また、結果はここに追記しようと思います。

2月24日追記

24時間置いてみました。
そして、濃度測ってみました。

上の部分は、2滴入れて透明になりましたから、0.4ppmってことになります。
(0.2ppmまでは反応しないので1滴透明になると0.3ppmってことらしいです)
これは上の方の水が0.4ppmってことなので、真ん中あたりの方がスティックに近いので濃いかも。

ということで、真ん中あたりも測ってみました。

3滴入れて透明になり、4滴目はダメ。
0.5ppmの水素濃度ってことですね。

この激安の水素スティックですが、全くダメってわけではないですが、24時間放置する必要があります。
また、使い始めて2週間でこの状態。
私が使っている水は、浄水器を通したカルキ抜きの水です。
1日2度水素水を作っていました。

この状態で、24時間おいて、0.5ppmという数値は、販売ページとは大きく離れている数字ですね。
まぁ、安くて水素水が飲めるのなら、これで良いやって言う人は、この激安水素スティックで良いと思いますが・・・

私は、次は買いません。

今回実験した水素スティックの詳細

水素水を飲むなら信用できるものを

やっぱり、水素水飲むなら、本当に水素が入っているのを飲みましょうよ。
このアキュエラのような水素水を。

アキュエラは、測定試薬が入っていますから、水素濃度測れます。
自信をもって高濃度といえる水素水ですね。

アキュエラについても、水素濃度を測ったら、動画でご紹介出来ると思います。
それまでお待ちください。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ