SPEED 今井絵理子が出馬表明|手話を交えて会見

今井絵理子私のSPEEDのイメージというのは、若い女の子が歌って踊る。
そんなイメージですね。

私は今井絵理子よりも島袋寛子派なんですけどね。
これは好みの問題で(笑)
今井絵理子の方が人気が高かったかなぁ。
島袋寛子の声の高さが今でも印象的ですねぇ。
って、SPEEDってまだ、活動してるんですよね。
今井絵理子の会見では、SPEEDの活動はこのまま続けるって言ってますしね。

ニュースの概要ですが、SPEEDの今井絵理子(32)が今年の夏の参議院議員選挙に比例代表で出馬するというもの。
自民党から出馬するって言うことは、順位にもよるけど当選する順位をもらえるんでしょうねぇ。
私は、今井絵理子がどこまで政治に詳しいのか知りませんが、女性としていろんな苦労はされてるのだろうなとおもいます。
手話が上手なのも子供の為だと思うし。

その経験を生かして、女性の為の住みやすい国にしてもらえれば良いのかなと思います。
一人の参議院議員がどこまでやれるのかわかりませんが・・・

SPEEDって沖縄出身ですもんね。
当然基地問題も出てきますし、やることたくさんあるだろうなぁ。
基地問題は、本当に難しい問題だとは思います。
私達本土の人間からすると、日米関係にとって必要だとは思います。
でも、それって自分たちがそこに住んでいないから言えることで、当事者が反対するのもわかります。
だからこそ、どこに基地を持っていくのか、基地をなくしても日本の安全が守られるのか。

これって、原発の問題もそうですね。
原発はない方が良い。
でも、原発がないと日本のエネルギーは保てない。
ない方が良いけど、原発がなくなった時に、足りなくなったエネルギーはどうするのか?
原発がなくなりました、日本の生活水準下がります、電気も使えなくなります。
それでも良いのかな?って。

いろんなことを考えていると、代替え案って本当に大切だなって思います。
でも全員が納得するような代替え案なんてなかなか見つけられないし。

と、言う感じで、私自身も葛藤しながら、答えを出したいけど出せない。
そんなモヤモヤがいつもあります。

今井絵理子は、どのように基地問題を考えているのか。
どのように、沖縄を変えていくのか、日本を変えていくのか。
今年の夏に期待ですね。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ