白髪を抜くと白髪が増える!なんて嘘を教えていませんか?

白髪を抜いたら増えるの?

白髪を見つけて抜こうとしている人に向かって、

「白髪は抜いちゃダメ!増えて真っ白になるよ!」

なんておせっかいなこと言う人いますが、あなたもその一人ではないですか?

白髪は抜かない方が良いのは正解です。
ですが、白髪を抜いたら増えるっていうところまで言っちゃうと嘘になります。
無知をさらけ出すことになりますから、抜いちゃダメってところで抑えておいた方がよさそうです。

白髪の男性

メラニン色素の減少が白髪の原因

白髪は、メラニン色素をつくる働きが低下することで発生するものです。
色素が供給されなくなるので白髪になってしまうのです。

ですから、抜いても抜かなくてもその毛根自体にメラニン色素が供給されなくなっているので、同じ毛穴からは白髪しか生えません。
白髪を抜いた周りの毛根までメラニン色素がなくなるということもありませんし。

白髪はなぜ抜いたらいけないの?

白髪と言えど、毛髪です。毛根があるわけです。
白髪を抜くということは、ムダ毛を抜くときと同じで、無理に引き抜くことになります。
無理やり毛髪を抜くと、毛穴周辺の皮膚や毛細血管までダメージを受けることになりますよね?

ダメージを何度も何度も受け続けると、髪の毛そのものが生えてこなくなることもあるのです。
白髪を抜くと増えるのではなく、髪の毛自体が減っていく傾向にあるということですね。

白髪は抜いても白髪は増えません。

ですが、白髪を抜くと髪の毛が薄くなる可能性があるようです。

髪の健康の為に・・・女性用育毛剤

白髪の対処法

どちらにしても、白髪は抜かないようにして、根元からハサミで切ってわかりにくくするのが正解。
もしくは、白髪染めですね。

最近、シルバーヘアって言うのが流行っていますから、男性はそのままにしても格好良いかも知れません。

今日から白髪抜きはやめましょう!



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ