プロライターさんの文章を書くコツ5項目

WEBサイトやブログを運営していて、もっと上手に記事が書けたら良いなぁっていうことではないでしょうか。

皆さん書くのが好きで、ブログを書いていると思うので、大きなお世話かも知れませんが、何気にこの記事を書くコツっていうのは役に立ちます。
特に、自分が調べ上げたことをブログやWEBサイトで発信する際には役立つとおもいます。

司会役の人が話の腰を折り過ぎて、聞きづらいところもありますが・・・(;^ω^)
もう少し、脇役に徹した方が聞きやすいです。主役は水原さんなので・・・(ヒーローゆうきさん、率直な意見でごめんなさい)
ただ、この動画をアップして頂いたことには感謝します。
皆さんの役に立つと思いますので。

文章を書くときのコツ

  1. 手本にするフォーマットを探す
  2. 手本の丸写しはNG
  3. リライトのコツ
  4. 文章は出来る限り短くする
  5. 書いた文章は声に出して読んでみる

私がやっていなかったのは、5番ですね。
書いた後、そのまま読みもせずに、更新!していましたからね。
今日から読んでみなきゃなぁって思います。

自分で書いた記事を後で読み直すのって恥ずかしいのですが、読み直してみると文章がおかしいことに気付きます。
プロのライターさんでさえ、おかしくないかチェックしているのに、素人の私がおかしくないわけがない。

基本的に書くことは好きですが、何か役に立てるともっと嬉しいですね。

水原咲さんがおっしゃっていることは、当たり前のことだと思います。
確かに、記事を書くときはそうしているなぁっていうことです。
出来ている人も、コツが掴めてない人も、もう一度確認してみると良いでしょう。

記事を書くときに守りたいこと

しっかり自分で理解をして、自分の言葉で書く。

そうすればコピー記事ではなくなり、自分のオリジナルになりますね。
今日も、役に立てる記事を書いていこうと思います。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ