東大生に学ぶ無駄な時間の削減方法|集中力アップに役立つアイテム

この前、現役東大生がどのように勉強していたかという番組をやっていました。

その中で、勉強に集中してやることのコツのようなものを語っていたのですが、その中であるアイテムを使っていました。
それがこれです。

ストップウォッチ

ストップウォッチですね。
その話を聞いて、すぐにアマゾンで注文しました。
このストップウォッチ、1,000円以内で買える安いものですが、手のひらサイズでしっくりきます。
私の場合は、特に高性能ではなくて良いので、これにしたのですが、100均でも同じようなもの売っているかも知れません。

なぜストップウォッチなのかと言うと、この勉強をしてから何分かかるかを計測することで、ぼーっとする時間を戒めることが出来るのだそうです。
今やっている勉強が長引けば次の勉強に差し支えるのと、もう30分もやっててこれだけしか進んでないのか!というプレッシャーにもなります。

私は、仕事をしていて、ついついニュースを見てしまったり、ネットの誘惑に良く負けます。
勉強もネット仕事も同じ集中力が必要なもの。
そこで、ストップウォッチを購入して、自分自身にプレッシャーかけてます。
このブログに要する時間を計測したり、サイト作成にかかる時間を計測したり。

コツは、目の前にストップウォッチを置くことですね。
今、7分38秒が経過しました。
ちょいと時間がかかりすぎ?

まぁ、そんな感じで使っていきます。

色は他にもありました。
黒とグレーかな?

お好みでどうぞ。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ