猫に癒されている人、多いですよね。

猫を飼っている人なら良くご存知だとは思いますが、猫って良く寝ますよね?
1日のほとんどを睡眠に充ててるのではないか?っていう位寝ています。

猫の睡眠時間、調べてみました。
Google検索で、「猫睡眠時間」って入れると、以下のような回答が返ってきました。

猫の睡眠時間

Google先生って本当にすごいですね。

猫の睡眠時間

猫は良く眠ります。

大体14時間程眠っているそうです。
子供はもっと眠るそうで、20時間位寝ているそうですね。
また、9歳を過ぎた猫も子猫と同じで良く眠るそうです。
最近、うちの猫は良く眠るなぁって思ったら、もうその猫ちゃんは年なのかも知れませんね。

猫は、なぜ良く眠るのか?

猫は、人間に飼われる前は、もともと狩りをして生きてきました。
狩りをしていない時は、無駄なエネルギーを使わない為にも寝ていたというわけですね。
狩りに備えて、体力温存しているわけです。

ハッピーメールバナー

でも寝てばかりいては生きていけません。
獲物を捕らえないと死んでしまいます。

ですので、寝てはいるけど、獲物が来たらサッと狩猟する。
その為に、猫の睡眠は浅いということですね。

猫って眠り浅くないですか?
寝起きがすごく良いと思います。
起きてすぐに、飛び上がったりもしますしね。

それは、いつでも臨戦状態でいることが出来るってことです。
猫の睡眠は、レム睡眠状態が長いのはこういう理由からなのですね。

子猫

猫は、ノンレム睡眠もする

レム睡眠が多い猫ですが、熟睡状態になることもあります。

14時間の睡眠のうち、3時間程度は熟睡していると言われています。
出来れば熟睡状態の時はそっと寝かせておいてあげたいですね。

 

合わせて読みたい記事:


日記・雑談 ブログランキングへ