台風12号が熱帯低気圧にまた変わった

台風12号ですが、先日渦が消えて、台風ではなくなりました。

それが、復活して、また台風に!!!

なのに、またまた、志途中で、熱帯低気圧に変わった模様です。

 

今年も日本の夏は、台風が多く訪れるのでしょうか。

台風12号の影響ってどんなものだったのでしょう。

 

台風12号は、26日21時頃、津島海峡付近で熱帯低気圧になりました。

ただ、九州では夜遅くにかけて、暴風や高波が続くそうですので、注意が必要です。

台風12号は、日本列島に上陸しましたが、今年は11号に続き2つ目の上陸です。

熱帯低気圧に変わった後も、湿った空気が流れ込みやすい状態が続き、西日本は27日にかけて、北陸は27日夜以降に大気の状態が不安定になり、雨が強くなるところがあるそうです。

 

ちなみに、今日の予想最大瞬間風速は、

九州北部・南部で35m

波の高さは

九州北部・南部で6メートル

とのことです。

波の高さ6メートルって、向こう側が見えない高さですね。

今回は、九州地方だけでしたが、今年も本州直撃の台風がやってくるのだろうなぁ。

子供の時は、ワクワクしていましたが、今となって迷惑なだけ。

正直、来ても良いけど、いろいろ壊すのはやめてほしい。

台風が来てワクワクする時代は終わったってことですね。

 



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ