マズローの法則に学ぶ5段階の欲求|目指せ自己実現!

昔、成功哲学を学んだ時に、人間の欲求には5段階の欲求があると聞きました。
それが、マズローの5段階の欲求です。

人の欲求は5段階で構成されていて、下層の欲求が満たされるとその上の欲求を欲するということです。
今日食べるものがないのに、人から認められたいというような欲求は出てこないということでしょう。

otoko

人間の欲求ですが、以下のような5段階になっています。
一番上が最高位の欲求です。

マズローの5段階の欲求

  1. 自己実現の欲求
  2. 承認の欲求(尊厳欲求)
  3. 所属と愛の欲求(社会的欲求)
  4. 安全の欲求
  5. 生理的欲求

人は、食べていきたい、排泄がしたいという「生理的な欲求」から始まります。
食べるものが満たされて初めて次の欲求を欲します。
SEXと言う性的欲求も生理的欲求の一部です。

生理的欲求の次にくる欲求が「安全の欲求」です。
危険を回避したい、安全に住みたい。
家を建てて暮らしたい、風邪を引かないよう健康に気を付けたい。
そういう欲求ですね。

続いて、「社会的欲求」
仲間が欲しくなったり、集団に属したり。
一人が不安になり、社会に属したいという欲求です。
「社会的欲求」までが、外的要因による欲求です。

次からは、内的欲求になります。
より高度になっていくということです。

次が、「尊厳欲求」
これは、相手から認められたい、尊敬してもらいたい。
自分の行った成果を称えて認められたり、尊敬されたり。
これは、自分の内的な心を見たしたいという欲求になります。

このレベル4までくるのも大変なことですが、ここを超えると最後の欲求。
「自己実現欲求」になります。

「あるべき自分になりたい」
自己を確立したい。そう思うようになるそうです。

私は今どこにいるのかな?
レベル2かも知れません。
いや、一歩間違えるとレベル1だな。

自己実現欲求にたどり着きたいです。



日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ